版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ニッポンの名茶碗100原寸大図鑑 小学館(著/文) - 小学館
..

ニッポンの名茶碗100原寸大図鑑

発行:小学館
縦179mm 横179mm
240ページ
定価 2,800円+税
ISBN
9784096823309
Cコード
C0076
一般 単行本 諸芸・娯楽
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年6月30日
書店発売日
登録日
2020年4月28日
最終更新日
2020年6月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

日本美術史上の名茶碗100点を原寸掲載

茶の湯文化は室町時代以来の日本文化において重要な役割を果たしてきました。中でも茶碗をはじめとする茶道具は日本美術の欠くべからざる領域です。本書はそんな日本美術史上極めて貴重な茶碗を100点厳選、全てカラー原寸大で掲載するものです。
本書では、現在国宝指定を受けている8つの茶碗のうち、美術館所蔵の6碗全てを掲載しています。特に本阿弥光悦作の国宝「白樂茶碗 銘 不二山」は出版物に掲載されることがまれなものだけに、その画像が原寸で掲載される意義は大きいでしょう。
天目茶碗をはじめとする唐物の茶碗、井戸茶碗など高麗の茶碗、わび茶の勃興とともに国内で盛んに作られた和物茶碗、そして千利休プロデュースによって生み出された楽茶碗に至る、100の茶碗は茶の湯文化を俯瞰して理解する上で貴重な資料となるはずです。
国宝6碗、重要文化財20碗、重要美術品5碗を含む100碗は全て美術館所蔵品。よっていずれの日にかは実際に見られるものにこだわりました。
茶人、茶の湯関係者、茶道のお稽古をされている方、陶芸に関心のある方はもちろん、広く日本美術愛好者に愛読いただきたい保存版図鑑です。

目次

はじめに 茶の湯における名茶碗の歴史
第1章 唐物 名茶碗1ー21
第2章 高麗 名茶碗22ー52
コラム 名茶碗と茶人たちの物語
第3章 和物 名茶碗53ー85
第4章 樂 名茶碗86ー100
名茶碗をもっと楽しむためのキーワード50
Index 索引

上記内容は本書刊行時のものです。