版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
きみは本当に僕の天使なのか しめさば(著/文) - 小学館
..
【利用不可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

小学館PS 注文センター:
注文電話番号:
注文FAX番号:
受注センター:
注文電話番号:
なし
注文FAX番号:
なし
注文サイト:

きみは本当に僕の天使なのか (キミハホントウニボクノテンシナノカ) 巻次:2

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:小学館
文庫判
344ページ
定価 660円+税
ISBN
978-4-09-453048-3   COPY
ISBN 13
9784094530483   COPY
ISBN 10h
4-09-453048-7   COPY
ISBN 10
4094530487   COPY
出版者記号
09   COPY
Cコード
C0193  
0:一般 1:文庫 93:日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2022年1月23日
書店発売日
登録日
2021年12月4日
最終更新日
2024年6月4日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ripqle再結成!?もう一人のアイドル

「あたし……やっぱり ripqleを再結成したい」

裏接待問題の一部を暴いたことによって、麗の目標は再び杏樹とのペアユニット再開へと向かい出す。
「マネージャーのマネージャー」として真央のアシスタント業務を請け負うこととなった優羽。
麗のマネジメントで手一杯な真央の代わりに、杏樹の再スタートのための足掛かりを、優羽は少しずつ探り出す。
杏樹を追い詰めた諸悪の根源は取り除かれ、彼女は麗の元へ戻ってくるのかと思われたが……。

「私……本当は、アイドル業界から逃げたんじゃない」

アイドルに戻ってほしいと告げた優羽に、杏樹が言い放ったのは衝撃的な一言だった。

「麗から逃げたんだよ」

杏樹の柔らかな表情の奥、その相貌には、昏い影がかかっている。

「だから、私はもう、 ripqleには戻れない」

コンビを再結成したい麗、自分にはアイドルの資格がないと言う杏樹、そして、その両方の気持ちの間で揺れる優羽。
”瀬在麗”というアイドルの闘いであった『伝説のライブ』のその後、もう一人の少女の闘いが――始まる。

上記内容は本書刊行時のものです。