版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
裸の大将遺作東海道五十三次 山下 清(著) - 小学館
...
小学館文庫

裸の大将遺作東海道五十三次

発行:小学館
縦150mm
221ページ
価格情報なし
ISBN
9784094113419
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2000年7月
登録日
2018年2月18日
最終更新日
2018年2月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

今年の花火見物はどこへ行こうかな-知的障害というハンディキャップをものともせず、下駄履きで全国を踏破した大放浪画家山下清。その裸の大将の幻の遺作「東海道五十三次」が東海道宿駅制定400年祭を前に甦る。1964年の東京オリンピック直後の東海道の風景を、当時新素材の出現と驚きをもって迎えられたフェルトペンで描いている。宿場町の持つ、人生にも似た躍動と哀感がインクのにおいと混ざりあって旅情を誘う。

目次

皇居前広場-東京
品川の海-品川
川崎大師-川崎
横浜中央通り-横浜
第三京浜道路-保土ケ谷
わらぶき屋根-戸塚
遊行寺-藤沢
こま山-平塚
松並木-大磯
春のお城-小田原〔ほか〕

上記内容は本書刊行時のものです。