版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
マンガでわかるブロックチェーンのトリセツ 森 一弥(著/文) - 小学館
..

マンガでわかるブロックチェーンのトリセツ

発行:小学館
A5判
128ページ
定価 1,300円+税
ISBN
9784093887779
Cコード
C0033
一般 単行本 経済・財政・統計
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年7月6日
書店発売日
登録日
2020年5月13日
最終更新日
2020年6月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

時代の転換期に必読のブロックチェーン入門

仮想通貨の基幹技術として注目度が高まったブロックチェーンですが、その技術は「インターネット以来の発明」と言われ、すでに社会のインフラとして金融領域はもちろん、電力や医療、農業、貿易管理、登記簿管理、選挙などあらゆる領域で実装が進んでいます。これまではエンジニアなど一部の人が知っておけば十分でしたが、今後は文系のビジネスパーソンもブロックチェーンの仕組みや、これがどんなことに活用できるのかといった最低限の知識が必要とされる時代になってきます。本書では、ブロックチェーンの仕組みや有用性について、マンガと豊富なイラストでわかりやすく解説。老若男女を問わず、テクノロジーに苦手意識のある文系ビジネスパーソンでも抵抗なくブロックチェーンの基礎が学べます。

【編集担当からのおすすめ情報】
ブロックチェーンと聞いても具体的なイメージが沸かない人が多いと思います。ですが海外ではブロックチェーンへの注目度が一気に高まっています。例えば、台湾ではマスクを含めた物流の履歴管理でブロックチェーンを活用して注目されました。また国内でもハンコの代わりの技術として検討され始めています。もはや知らない、わからないでは済まされない、これからのビジネスの必須教養となることなること間違いなしのブロックチェーンの基礎を学べる1冊です!

目次

第1話 ブロックチェーンって何?

第2話 ブロックチェーンと仮想通貨

第3章 ブロックチェーンがつながっていく仕組み

第4章 ブロックチェーンを利用した「トレーサビリティ」

第5章 ブロックチェーンが得意なこと、苦手なこと

第6章 ブロックチェーンは世界でどう活用されているか?

第7章 ブロックチェーンとIoTを組み合わせるメリット

第8章 ブロックチェーンを決済サービスで使うには?

第9章 ブロックチェーンで町おこし ~スマートシティ(前編)~
第10章 ブロックチェーンで町おこし ~スマートシティ(後編)~

第11章 ブロックチェーンで使われる技術のまとめ

第12章 ブロックチェーンでつくる未来

One More Lesson1 ブロックチェーンで「ステーブルコイン」
One More Lesson2 ブロックチェーンで株主総会

上記内容は本書刊行時のものです。