版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
金環蝕 石川 達三(著/文) - 小学館
..
P+D BOOKS

金環蝕 (下)

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:小学館
B6判
238ページ
定価 650円+税
ISBN
978-4-09-352415-5   COPY
ISBN 13
9784093524155   COPY
ISBN 10h
4-09-352415-7   COPY
ISBN 10
4093524157   COPY
出版者記号
09   COPY
 
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年5月18日
書店発売日
登録日
2021年3月6日
最終更新日
2021年5月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

政財界を巻き込む疑獄事件の真相を暴けるか

総理官邸と電力開発会社、建設会社が描いた巨大ダム建設をめぐる錬金の仕組みは、入札時にリーズナブルな額を提示した業者を失格させることで完成。突出して高い額で入札した竹田建設が請け負うことになった。その結果、官邸には巨額のカネが献金という名目で還流し、関係者らは歓喜の声を上げたが、突然総理が病に倒れてしまい、歯車は逆回転を始める。
無頼派の国会議員・神谷直吉は、政財界の裏情報を握る石原参吉、政治新聞社の古垣常太郎の協力を得て、国会の場で不正を暴こうとするが……。
実際の事件を題材として社会派作家・石川達三が描いた名作の完結編。

上記内容は本書刊行時のものです。