版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
詩人になりたいわたしX エリザベス・アセヴェド(著/文) - 小学館
..
SUPER! YA

詩人になりたいわたしX

全集
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:小学館
B6判
424ページ
定価 1,600円+税
ISBN
978-4-09-290588-7   COPY
ISBN 13
9784092905887   COPY
ISBN 10h
4-09-290588-2   COPY
ISBN 10
4092905882   COPY
出版者記号
09   COPY
 
Cコード
C8097
児童 単行本 外国文学小説
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年1月25日
書店発売日
登録日
2020年12月15日
最終更新日
2021年1月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-03-20 朝日新聞  朝刊
評者: 温又柔(小説家)

紹介

詩で描く家族と恋と友情の心揺さぶる物語

主人公のシオマラは、神さまのことなんか、ぜんぜん信じてない。
「女の子は、いけません。いけません。いけません」
信仰心厚い母親に、こう言われるたびに、
「自分はなんてちっぽけなんだろう」って感じるんだ。

ハーレムに暮らす少女シオマラは、厳格な母親に猛反発しながらも、「言葉」の持つ世界に惹かれていく。
高校のポエトリースラム部で詩のパフォーマンスというものを知り、自己表現の世界にどんどんのめり込んでいく。
「言葉は、ありのままの自分を解き放つ手段」、そのことに気がついたシオマラは、いろいろなことから自由になれた。



【編集担当からのおすすめ情報】
本書は、作者にとっての2作品目となります。
全米図書賞、ボストングローブ・ホーンブック賞、マイケル・L・プリンツ賞、カーネギー賞と、大きな児童書の賞を総なめにした話題作品です。
読者が選ぶ賞も数々受賞していることからも、いかに読者から支持されているかがわかります。
全編、詩で描かれているために、心に直接響くのかもしれません。YA世代から、大人まで、勇気づけられる物語です。

目次

詩人になりたいわたしX

目次


第一部 はじめに言葉があった
第二部 そして言葉は肉体になった
第三部 荒野で叫ぶ者の声

上記内容は本書刊行時のものです。