版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
三丁目の夕日 年々歳々 12 桜 西岸 良平(著/文) - 小学館
..
小学館文庫

三丁目の夕日 年々歳々 12 桜

発行:小学館
文庫判
224ページ
定価 685円+税
ISBN
9784091962362
Cコード
C0179
一般 文庫 コミックス・劇画
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年3月18日
書店発売日
登録日
2020年1月15日
最終更新日
2020年3月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「令和」へ残したい昭和30年代の記録!!

1974年に「ビッグコミックオリジナル」で連載を開始し、、2005年、’06年、’12年に映画化され大ヒット(「ALWAYS 三丁目の夕日」)、そして今なお連載が続くロングセラー「三丁目の夕日 夕焼けの詩」を、この度厳選し再編集しました。
1年を各月に分け、その月ごとの出来事をまとめ上げ、その月に相応しい「花鳥風月」をタイトルに冠しました。
平成が終わり令和元年を迎えた今、もう一度遠くなりゆく昭和に思いを馳せ、ちょっとノスタルジックな雰囲気に浸ってみたらどうでしょう…
もちろんこの時代を知らない方も、古き良き日本にふれられること請け合いです。

4月のお題は「桜」。
最近、桜のイメージって卒業式のイメージが強い気がしますが(たしかに、散ると言うイメージは別れに近いのかもしれませんが)、昭和は入学式のイメージが強かった気がします。
これも、温暖化で開花が早くなったからでしょうか??

昭和30年代の別れと出会い・・・きっと今に通じるものもあると思います。
1年間、ご愛読ありがとうございます。
「ビッグオリジナル」本誌では、連載1000回を超え、ますます元気です。
こちらの方も末永くよろしくお願いします!!

【編集担当からのおすすめ情報】
「ビッグコミックオリジナル」が誇るロングセラー作品を月ごとにまとめて文庫にしました。
第12巻目のサブタイトルは「桜」。
3月で分かれ、4月で出会う・・・
それは昭和30年代も、令和となった今も同じこと。
1年掛けて出してきた「年々歳々」シリーズもひとまずこれで終了です。
ですが、本誌では連載1000回を超えてますます元気です。
どうかこれからもよろしくお願いします!!

上記内容は本書刊行時のものです。