版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
10月の少女たち 萩尾 望都(著/文) - 小学館
..
コミック文庫(女性)

10月の少女たち

発行:小学館
文庫判
344ページ
定価 657円+税
ISBN
9784091914057
Cコード
C0179
一般 文庫 コミックス・劇画
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2012年10月18日
書店発売日
登録日
2016年1月23日
最終更新日
2016年1月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「少女まんが」の原点的傑作短編選・第2弾

とある10月・・・。住む場所も、歳も異なる少女たちは、それぞれにかけがえのない「時」を迎え、とまどい、心を揺らしながら少しずつ大人になろうとしていた・・・、やがて少女たちに訪れるのは? 伝説のコミック専門誌「COM」に発表されたオムニバス作品をはじめ、「精霊狩り」「赤ッ毛のいとこ」「みつくにの娘」などSF、コメディーからファンタジー等バラエティーに富んだ作品群は「少女まんが」に於ける混迷と萌芽の時代・1970年前後のリアルな息吹を伝える。ほかに入手困難だった青年誌掲載作品等16作を収録する必携の傑作短編集。

【編集担当からのおすすめ情報】
第1弾「ルルとミミ」の山岸凉子氏に続き、「10月の少女たち」巻末エッセイは吾妻ひでお氏が貴重な書き下ろしエッセイを寄稿。それぞれ必見です。

上記内容は本書刊行時のものです。