版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
続きと始まり 柴崎 友香(著/文) - 集英社
..
【利用不可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

受注センター:
注文電話番号:
注文FAX番号:
なし
販売部代表(雑誌,問い合わせ等):
注文電話番号:
注文FAX番号:
なし
注文サイト:

続きと始まり (ツヅキトハジマリ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:集英社
46
縦194mm 横134mm 厚さ26mm
重さ 419g
344ページ
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-08-771856-0   COPY
ISBN 13
9784087718560   COPY
ISBN 10h
4-08-771856-5   COPY
ISBN 10
4087718565   COPY
出版者記号
08   COPY
Cコード
C0093  
0:一般 0:単行本 93:日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2023年10月16日
最終更新日
2024年3月15日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2024-01-27 東京新聞/中日新聞  朝刊
評者: 青木千恵(書評家)
2024-01-27 日本経済新聞  朝刊
評者: 江南亜美子(書評家)
2024-01-20 朝日新聞  朝刊
評者: 藤田香織(書評家)
2023-12-24 産經新聞  朝刊
評者: 石井千湖(書評家)
2023-12-17 読売新聞  朝刊
評者: 辛島デイヴィッド(早稲田大学教授・作家・翻訳家)
MORE
LESS

紹介

あれから何年経ったのだろう。あれって、いつから? どのできごとから?

日本を襲った二つの大地震。未知の病原体の出現。誰にも流れたはずの、あの月日――。別々の場所で暮らす男女三人の日常を描き、蓄積した時間を見つめる、著者の最新長編小説。

始まりの前の続き、続きの後の始まりを見下ろし、あの中のどこかにわたしもいる、と思った。(一穂ミチ・作家)

【著者略歴】
柴崎友香(しばさき・ともか)
1973年、大阪府生まれ、東京都在住。大阪府立大学卒業。1999年「レッド、イエロー、オレンジ、オレンジ、ブルー」が文藝別冊に掲載されデビュー。2007年『その街の今は』で芸術選奨文部科学大臣新人賞、織田作之助賞、咲くやこの花賞を受賞。2010年『寝ても覚めても』で野間文芸新人賞、2014年『春の庭』で芥川賞を受賞。その他に『パノララ』『千の扉』『百年と一日』ほか、エッセイに『よう知らんけど日記』など、著書多数。

上記内容は本書刊行時のものです。