版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
薬屋のひとりごと 11 日向夏(著/文) - 主婦の友社
..

書店員向け情報 HELP

薬屋のひとりごと 11

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:主婦の友社
文庫判
408ページ
定価 680円+税
ISBN
978-4-07-448226-9   COPY
ISBN 13
9784074482269   COPY
ISBN 10h
4-07-448226-6   COPY
ISBN 10
4074482266   COPY
出版者記号
07   COPY
Cコード
C0193  
0:一般 1:文庫 93:日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年4月30日
書店発売日
登録日
2021年4月9日
最終更新日
2022年7月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

戌西州を襲った大蝗害。過去の蝗害を知る者は少なく、人々は混乱する。西都や国境近くでも、食糧の強奪や暴動が頻繁に起きていた。猫猫は何もできない自分を歯がゆく思いつつも、できる限りのことをやっていた。それは中央からの客人である壬氏も同様で、身の安全のためという名目の軟禁生活を強いられながらも、蝗害を予見していたことで、中央からの支援物資を早く受け取ることができた。だが、その手柄は壬氏ではなく西都の領主代行・玉鶯のものとして扱われてしまう。手柄の横取りに猫猫は腹を立てるが、当の壬氏はどこ吹く風で、皇弟という立場を最大限に利用して戌西州への支援要請を行うのだが----。*本商品にはドラマCDは付いておりません。

上記内容は本書刊行時のものです。