版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
能力はどのように遺伝するのか 「生まれつき」と「努力」のあいだ 安藤 寿康(著/文) - 講談社
..
詳細画像 0
【利用不可】

書店員向け情報 HELP

能力はどのように遺伝するのか 「生まれつき」と「努力」のあいだ (ノウリョクハドノヨウニイデンスルノカ ウマレツキトドリョクノアイダ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:講談社
新書判
240ページ
定価 1,000円+税
ISBN
978-4-06-532405-9   COPY
ISBN 13
9784065324059   COPY
ISBN 10h
4-06-532405-X   COPY
ISBN 10
406532405X   COPY
出版者記号
06   COPY
Cコード
C0245  
0:一般 2:新書 45:生物学
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2023年5月24日
最終更新日
2024年5月13日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2023-07-29 朝日新聞  朝刊
評者: 佐藤健太郎(サイエンスライター)
MORE
LESS

紹介

大谷翔平や藤井聡太のような、同じ人間とは思えない卓越した能力は、どうしたら得られるのだろうか。生まれつき決まっているのか。それとも努力や環境しだいなのか。 
人類がいまだに答えを出せずにいるこの問題は、「遺伝」につきまとうタブーや偏見が邪魔をして、長い間、正面から議論されなかった。「遺伝と能力」という問題は、パンドラの箱に深くしまわれたままだった。
しかし、双生児の比較から能力と遺伝の関係をあぶりだす行動遺伝学は、唯一、この問題の研究を続けてきた。そして近年、発達著しいゲノムサイエンスによって個人の遺伝的素質がすべて暴かれるようになり、研究は一気に加速した。その数々の成果は、これまで誤解だらけだった「遺伝」そして「能力」の正体を、白日のもとに引きずり出した。ついにパンドラの箱が開けられたのだ! 
日本の行動遺伝学をリードする著者が、「遺伝」にまとわりつく無知の闇を真実の光で照らし、「自分」がわからずに悩む人たちに本当の希望を与える書!

【知らなかった遺伝の真実】
●大谷翔平とあなたの遺伝子は99.9%同じである
●子どもの「勤勉性」も遺伝である
●子どもが「神経質」なのは親がそうだからではない
●どのような環境で育つかも遺伝に影響される
●さまざまな知能の高さはたった一つの因子で説明できる
●遺伝の影響は年齢を重ねるほど大きくなっていく
●能力は経験の蓄積によって次の能力の土台となる ほか

【目次】
第1章 遺伝子が描く人間像
    1‐1 遺伝子のマジック
    1‐2 遺伝子は多様でランダム
    1‐3 遺伝子発現のダイナミズム
    1‐4 遺伝子たちがつくりだす「人」
第2章 才能は生まれつきか、努力か
    2‐1 心はすべて遺伝的である
    2‐2 「才能は生まれつきか、努力か」という問い
    2‐3 「遺伝か、環境か」という問い
    2‐4 能力が表れる「確率」
    2‐5 ゴールドスタンダードとしての「知能」
第3章 才能の行動遺伝学
    3‐1 「行動が遺伝的である」とはどういうことか
    3‐2 古典的な行動遺伝学
    3‐3 行動遺伝学の10大発見
    3‐4 遺伝と環境の「交互作用」
    3‐5 MRIが明かした脳の遺伝と環境
第4章 遺伝子が暴かれる時代
    4‐1 ポリジェニック・スコアの進化
    4‐2 教育年数PGSが描く世界
第5章 遺伝子と社会
    5‐1 遺伝的に正しい社会とは
    5‐2 遺伝子と人格
  

上記内容は本書刊行時のものです。