版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
悪文の初志 井口 時男(著) - 講談社
...

悪文の初志

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:講談社
縦200mm
244ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-06-206657-0   COPY
ISBN 13
9784062066570   COPY
ISBN 10h
4-06-206657-2   COPY
ISBN 10
4062066572   COPY
出版者記号
06   COPY
 
出版社在庫情報
不明
初版年月日
1993年11月
登録日
2018年2月16日
最終更新日
2018年2月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-04-04 読売新聞  朝刊
評者: 中島隆博(東京大学教授・哲学者)

紹介

戦後的「悪文」の系譜。文芸評論集。

目次

正名と自然-帝国軍隊における言語と「私」
歴史という「悲劇」-小林秀雄と大岡昇平
貧しさの臨界-椎名麟三論
オイディプスの言葉-大江健三郎論
作家の誕生-永山則夫論
悪文の「運命」-中上健次論

上記内容は本書刊行時のものです。