版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
寂兮寥兮 大庭 みな子(著) - 講談社
...
講談社文芸文庫

寂兮寥兮

発行:講談社
縦160mm
189ページ
価格情報なし
ISBN
9784061983830
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2004年10月
登録日
2018年6月10日
最終更新日
2018年6月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2018-06-10 読売新聞  朝刊
評者: 小池真理子(作家)

紹介

幼なじみの万有子と泊は、ごっこ遊びの延長の如き微妙な愛情関係にあったが、それぞれの夫と妻の裏切りの死を契機に…。ふたりを軸に三世代の織りなす人間模様は、過去と今、夢とうつつが混じり合い、愛も性もアモラルな自他の境なき幽明に帰してゆく。デビュー以来、西欧への違和を表現してきた著者が親炙する老子の思想に触発され、生と性の不可解さを前衛的手法で描いた谷崎賞受賞作。

上記内容は本書刊行時のものです。