版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
浮遊世界のエアロノーツ 飛空船乗りと風使いの少女 森 日向(著/文) - KADOKAWA
..

書店員向け情報 HELP

浮遊世界のエアロノーツ 飛空船乗りと風使いの少女 (フユウセカイノエアロノーツ ヒクウセンノリトカゼツカイノショウジョ) 巻次:1

文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
文庫判
360ページ
定価 650円+税
ISBN
978-4-04-913828-3   COPY
ISBN 13
9784049138283   COPY
ISBN 10h
4-04-913828-X   COPY
ISBN 10
404913828X   COPY
出版者記号
04   COPY
Cコード
C0193  
0:一般 1:文庫 93:日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年5月10日
書店発売日
登録日
2021年3月25日
最終更新日
2021年4月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

 この世界に大地はない――世界は一度ばらばらに崩れ落ち、人々は大地から切り離された浮遊島で生活をしていた。
 とある孤島で両親を待ち続けていた少女・アリアは、飛空船乗りの青年・泊人と出会い、両親を捜す旅に出る。
 世界を変える《干渉力》の才能を持つが故に人々から疎まれ、心を閉ざしていたアリア。自由気ままな飛空船乗りの泊人や、文化や価値観の異なる島の住人たちとの交流のなかで、少女は《風使い》としての力を開花させていく――。
 広大な空に浮かぶ島々を巡る、驚きと発見に満ち溢れた自分探しの旅。心躍るロードノベル開幕!

目次

プロローグ ―Prelude―
第一話 精霊の島
第二話 監獄の島
第三話 繰り返しの島
第四話 願いと代償の島
エピローグ ―Postlude―

著者プロフィール

森 日向  (モリ ヒナタ)  (著/文

『レトリカ・クロニクル ~狼少女と嘘つき話術士~』で第21回電撃小説大賞《銀賞》受賞
紡ぎ出される繊細かつ心優しい物語には一定の評価がある。

にもし  (ニモシ)  (イラスト

淡く繊細な世界観の表現に定評があるイラストレーター。
『さよなら異世界、またきて明日』(ファンタジア文庫)のイラストも手掛けている。

上記内容は本書刊行時のものです。