版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
歌集 コロナ禍の記憶 沖 荒生(著/文) - 角川文化振興財団
..

歌集 コロナ禍の記憶

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
四六判
216ページ
定価 2,600円+税
ISBN
978-4-04-884411-6   COPY
ISBN 13
9784048844116   COPY
ISBN 10h
4-04-884411-3   COPY
ISBN 10
4048844113   COPY
出版者記号
04   COPY
Cコード
C0092
一般 単行本 日本文学詩歌
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年3月25日
書店発売日
登録日
2021年3月12日
最終更新日
2021年3月12日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

2020年は何だったのか。コロナ禍の日々を、克明に刻んだ「コロナ短歌」。コロナ禍の歌は増えてきたが、一書丸々コロナの記憶としたものが本書が初めてであろう。短歌がコロナの特効薬になる日を願って。

著者プロフィール

沖 荒生  (オキ コウセイ)  (著/文

(おき・こうせい) 昭和48(1973)年、大阪府にて出生。平成 4(1992)年、東京大学教養学部入学。平成 9(1997)年 東京大学文学部卒業。平成13(2001)年、弁護士登録。平成18(2006)年、 ゴールドマン・サックス証券に入社。平成30(2018)年、『無言歌集』刊行。現在、「りとむ」所属。

上記内容は本書刊行時のものです。