版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
立正大学文学部学術叢書07 近世墓石論攷 池上 悟(著/文) - 角川文化振興財団
..

立正大学文学部学術叢書07 近世墓石論攷

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
A5判
292ページ
定価 3,500円+税
ISBN
978-4-04-876510-7   COPY
ISBN 13
9784048765107   COPY
ISBN 10h
4-04-876510-8   COPY
ISBN 10
4048765108   COPY
出版者記号
04   COPY
Cコード
C0321
一般 全集・双書 日本歴史
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年3月25日
書店発売日
登録日
2021年3月12日
最終更新日
2021年3月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

江戸時代の墓石は、将軍家、藩主、家臣から庶民まで、形や大きさ、材質などが制限され、一定の秩序にもとづいて造られた。全国の墓所に存在する墓石を綿密に調査・分析し、新たな近世墓石論を展開する。

上記内容は本書刊行時のものです。