版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
2人目妊娠したら糖尿病になった話 奥田 けい(著/文) - KADOKAWA
..
詳細画像 0 詳細画像 1 詳細画像 2 詳細画像 3 詳細画像 4
【利用不可】

2人目妊娠したら糖尿病になった話 (フタリメニンシンシタラトウニョウビョウニナッタハナシ)

社会一般
このエントリーをはてなブックマークに追加
A5判
160ページ
定価 1,300円+税
ISBN
978-4-04-682529-2   COPY
ISBN 13
9784046825292   COPY
ISBN 10h
4-04-682529-4   COPY
ISBN 10
4046825294   COPY
出版者記号
04   COPY
Cコード
C0095  
0:一般 0:単行本 95:日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2023年5月25日
書店発売日
登録日
2023年3月31日
最終更新日
2024年4月6日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

※本書は「妊娠糖尿病」を紹介するものとなります。「妊娠糖尿病」と「糖尿病」は異なる疾患ですのでご注意ください。

「妊娠糖尿病」とは…妊娠をきっかけに血糖値があがり、糖代謝異常をおこしている状態のこと。

本作は10万部のベストセラーを持つ奥田けいさんが、2人目の子供を妊娠後、「妊娠糖尿病」と診断されてからの体験談を詳しく描いたもので、通院方法、リアル食生活など、今まで誰も教えてくれなかった情報をコミカルに漫画形式で紹介する。


妊娠糖尿病と診断されるママは約約7-8%。それなのに、世間での認知度が低く、孤独に闘病を続けている妊婦は多い。
その苦しみを経験した著者だからこそ描ける、「妊娠糖尿病妊婦さんの心に寄り添いたい」という強い気持ちがこもった作品だ。

さらに、ウォーカープラスでの連載に加え、描き下ろしの新作やインスリン無しで妊娠糖尿病を乗り越えた低糖質レシピも掲載!

監修は実際に妊娠糖尿病患者を多く担当する亀田総合病院の産婦人科医である門岡みずほ先生。
現在、妊娠糖尿病と闘う人たちはもちろん、これから子を持つ人たちにも是非読んでほしい一冊だ。


〇本書の主な構成〇
プロローグ
第1章 なんで私が糖尿病に!? 2人目妊娠したら糖尿病になった話
第2章 糖尿病の治療は食事がカギ!糖質制限を続けられた私の「工夫」
第3章 健康維持に終わりナシ。闘病を乗り越えたその先は
監修の先生からコラム
おわりに

※本書で著者が医師の指示とは異なる行動をして病状が改善する描写がありますが、すべての人に当てはまることではありませんのでご注意ください。本書はあくまで個人の体験談であり、医師の診察や指導を否定するものではありません。医師と相談しながら療養されることをおすすめします。

著者プロフィール

奥田 けい  (オクダ ケイ)  (著/文

1990年生まれ、三重県出身。大阪樟蔭女子大学インテリアデザイン学科卒。卒業後、地元で就職するが、イラストレーターになることが諦めきれず、絵を描きinstagramに投稿し続ける。2015年に上京し、各所で個展を開きつつ、お菓子のパッケージ、音楽イベントのグッズ、書籍のカバー、CDジャケットを手がける。カルティエ銀座のリニューアルオープンに、人気インスタグラマーとして、出席。

上記内容は本書刊行時のものです。