版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ぼくらの『第九』殺人事件 宗田 理(著/文) - KADOKAWA
..
角川つばさ文庫

ぼくらの『第九』殺人事件 30

新書判
312ページ
定価 720円+税
ISBN
9784046319807
Cコード
C8293
児童 新書 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年7月14日
書店発売日
登録日
2020年5月29日
最終更新日
2020年6月23日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

セブンシスターズを結成したひとみたちに、「神のいけにえになってもらう」と脅迫状が届いた! 英治たちは、いたずらで対抗するが、コショーを一びん入れたラーメンを食べさせられたり、負けたことのない、いたずらで負けてしまう! そんなとき、おばけが出るという原っぱで、立石が本物の死体を発見する! ぼくらは、殺人事件の犯人をどちらが先に捜しだすか、いたずらの神さまと競争することになった! ぼくらシリーズ第30弾。

目次

目次
第一章 神のいけにえ
第二章 いたずら対決
第三章 消えた死体
第四章 友よ、きみたちの道を歩け
あとがき

著者プロフィール

宗田 理  (ソウダ オサム)  (著/文

1928年東京生まれ。1937年~45年まで愛知県で暮らす。日本大学芸術学部卒業。シナリオ製作、編集者などを経て、1979年作家デビュー。85年に刊行された『ぼくらの七日間戦争』は映画化され、中高生を中心に圧倒的な人気を呼ぶ。主な作品に『ぼくらの七日間戦争』をはじめとする「ぼくら」シリーズ、「2A」シリーズ、「東京キャッツタウン」シリーズ(角川つばさ文庫)など多数。

上記内容は本書刊行時のものです。