版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
神秘学講義 高橋 巖(著/文) - KADOKAWA
..
【利用不可】

神秘学講義 (シンピガクコウギ)

文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
文庫判
320ページ
定価 1,160円+税
ISBN
978-4-04-400752-2   COPY
ISBN 13
9784044007522   COPY
ISBN 10h
4-04-400752-7   COPY
ISBN 10
4044007527   COPY
出版者記号
04   COPY
Cコード
C0110  
0:一般 1:文庫 10:哲学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2023年3月25日
書店発売日
登録日
2023年1月27日
最終更新日
2023年12月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

予感や憧れといった情動の根源は一体どこにあるのか。魂の故郷を現実世界を超えた場所にあるとみなす神秘学。理性と感性を融合させた学問に向き合い、人間を霊・魂・体の存在として捉え直す著者の言葉は、極端に外面化された現代の私たちに新たな視点を投げかける。ゲーテ、ニーチェ、フロイト、ユングへと連なるヨーロッパ精神史を辿りながら、シュタイナーの実践的秘儀を紹介。ユングの章を増補した完全版。
解説・若松英輔

目次

第一章 現実世界から超現実世界へ
第二章 霊的感覚論――霊・魂・体の問題
第三章 神秘学における理性と感性
第四章 秘儀とその行法――アポロン的とディオニュソス的
第五章 ユングと神秘学
第六章 ブラヴァツキー││近代精神と神秘学

著者プロフィール

高橋 巖  (タカハシ イワオ)  (著/文

東京生まれ。慶應義塾大学文学部大学院修了。日本人智学協会代表。著書に『シュタイナー教育入門』『シュタイナー教育の方法』(角川選書)、『ヨーロッパの闇と光』(新潮社)、『シュタイナー 哲学入門』(岩波現代文庫)、『シュタイナーの人生論』(春秋社)、訳書にシュタイナー『神智学』(ちくま学芸文庫)、 シュタイナー『ニーチェ──みずからの時代と闘う者』(岩波文庫)他多数。

上記内容は本書刊行時のものです。