版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
テスカトリポカ 佐藤 究(著/文) - KADOKAWA
..
詳細画像 0

テスカトリポカ 1 完結

文芸
このエントリーをはてなブックマークに追加
四六変型判
560ページ
定価 2,100円+税
ISBN
978-4-04-109698-7   COPY
ISBN 13
9784041096987   COPY
ISBN 10h
4-04-109698-7   COPY
ISBN 10
4041096987   COPY
出版者記号
04   COPY
 
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年2月19日
書店発売日
登録日
2020年12月25日
最終更新日
2021年2月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-04-18 読売新聞  朝刊
評者: 宮部みゆき(作家)

紹介

メキシコのカルテルに君臨した麻薬密売人のバルミロ・カサソラは、対立組織との抗争の果てにメキシコから逃走し、潜伏先のジャカルタで日本人の臓器ブローカーと出会った。二人は新たな臓器ビジネスを実現させるため日本へと向かう。川崎に生まれ育った天涯孤独の少年・土方コシモはバルミロと出会い、その才能を見出され、知らぬ間に彼らの犯罪に巻きこまれていく――。海を越えて交錯する運命の背後に、滅亡した王国〈アステカ〉の恐るべき神の影がちらつく。人間は暴力から逃れられるのか。心臓密売人の恐怖がやってくる。誰も見たことのない、圧倒的な悪夢と祝祭が、幕を開ける。

著者プロフィール

佐藤 究  (サトウ キワム)  (著/文

1977年福岡県生まれ。2004年に佐藤憲胤名義で書いた『サージウスの死神』が第47回群像新人文学賞優秀作となりデビュー。’16年『QJKJQ』で第62回江戸川乱歩賞を受賞。’18年、受賞第一作の『Ank:a mirroring ape』で第20回大藪春彦賞および第39回吉川英治文学新人賞のダブル受賞を果たす。

上記内容は本書刊行時のものです。