版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
紅霞後宮物語 中幕 愛しき黄昏 雪村花菜(著/文) - KADOKAWA
..
詳細画像 0 詳細画像 1
【利用不可】

紅霞後宮物語 中幕 愛しき黄昏 (コウカコウキュウモノガタリ ナカマク イトシキタソガレ)

文庫
このエントリーをはてなブックマークに追加
文庫判
256ページ
定価 660円+税
ISBN
978-4-04-075161-0   COPY
ISBN 13
9784040751610   COPY
ISBN 10h
4-04-075161-2   COPY
ISBN 10
4040751612   COPY
出版者記号
04   COPY
Cコード
C0193  
0:一般 1:文庫 93:日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2023年11月15日
書店発売日
登録日
2023年9月18日
最終更新日
2023年12月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

「紅霞後宮物語」の名脇役たちにも唯一無二の人生があった。

 死を目前にした賢恭の病床に現れた清喜は、彼と過去を語り合う。
 清喜は幼い頃の自分は根暗だったと言い……。(「清喜と賢恭」)

 後宮の重鎮、梅花と麗丹の初対面は険悪なものだった。梅花の知られざる過去も明らかになる。(「梅花と麗丹」)

 さらに後宮を出た後の小玉のもとに、あの人が尋ねてくる。そして迎えた本当の結末とは――。

 大人気シリーズ「紅霞後宮物語」名脇役たちの物語と最高の幕引きを含む、珠玉の短編集。

目次

・清喜と賢恭

・梅花と麗丹

・ぶん(雨冠に「文」)凰と明慧

・小玉と後宮

著者プロフィール

雪村花菜  (ユキムラカナ)  (著/文

2014年、『生生流転』で瑞々しい人物描写と緻密かつ魅力的な世界設定が評価され、第2回ラノベ文芸賞金賞を受賞。改題及び改稿を加えた本作でデビューとなる。

上記内容は本書刊行時のものです。