版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
軍隊マニュアルで読む日本近現代史 日本人はこうして戦場へ行った 一ノ瀬俊也(著/文) - 朝日新聞出版
..
朝日文庫

軍隊マニュアルで読む日本近現代史 日本人はこうして戦場へ行った

このエントリーをはてなブックマークに追加
文庫判
厚さ10mm
重さ 136g
240ページ
定価 740円+税
ISBN
978-4-02-262045-3   COPY
ISBN 13
9784022620453   COPY
ISBN 10h
4-02-262045-5   COPY
ISBN 10
4022620455   COPY
出版者記号
02   COPY
Cコード
C0195
一般 文庫 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年4月30日
書店発売日
登録日
2021年2月25日
最終更新日
2021年3月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-05-22 日本経済新聞  朝刊
MORE
LESS

紹介

出征する兵士を激励する演説、兵士としての心構え、戦場の兵士へ家族が送る手紙の書き方、果ては、戦死した遺族の慰め方まで――。長らく戦争を経験しておらず、明治に入って突然兵士や兵士の家族にならなければならなくなった日本人は、戦争とのつき合い方を「マニュアル」を読んで学んだ。「マニュアル」は当時の書店で普通に売られていたのだ。マニュアルの内容は、日清・日露戦争の勝利、平和な大正時代、そして泥沼の日中戦争・太平洋戦争と時代の変遷と共に変わり、それとともに日本人の戦争観もまた、変化していった。変化を辿っていくと、近代の日本人が「戦争」という巨大な経験にどう立ち向かったのか、その建前と本音が透けて見えるのだ。著者が10年もの時間をかけて集めた「マニュアル」で通史を書いた労作。

上記内容は本書刊行時のものです。