版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
PYRAMIDEN 佐藤健寿(著/文) - 朝日新聞出版
..
【利用不可】

PYRAMIDEN (ピラミデン)

このエントリーをはてなブックマークに追加
AB判
厚さ8mm
重さ 330g
104ページ
定価 2,700円+税
ISBN
978-4-02-258714-5   COPY
ISBN 13
9784022587145   COPY
ISBN 10h
4-02-258714-8   COPY
ISBN 10
4022587148   COPY
出版者記号
02   COPY
Cコード
C0072  
0:一般 0:単行本 72:写真・工芸
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2023年6月30日
書店発売日
登録日
2023年4月17日
最終更新日
2024年1月24日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2023-09-17 読売新聞  朝刊
MORE
LESS

紹介

北極の永久凍土に眠るゴーストタウンと”ピラミッド”

軍艦島、プリピャチに匹敵する、謎の北極廃墟ピラミデン。
「この街は死んでいない。赤の広場に保存されたレーニンのように、
生きたままの姿で氷河と共に眠り続けている」

北極点までおよそ1000km。かつて人類が暮らす世界最北の街であったピラミデン(Pyramiden)は、
1991年、ソビエト連邦崩壊と共に人々が姿を消し、いまは世界最北のゴーストタウンとなった。
神秘的な名前に負けぬその異様な光景は、ここを訪れるすべての人々を無言のまま圧倒する。
街の背後に控える壮大な氷河と、毅然と立ち並ぶ社会主義的な住宅群。
ソ連らしい無骨な建物は学校や病院、精肉工場から幼稚園まで、それぞれに明確な役割があり、さながら街自体が自己完結する回路のごとく、理路整然と配置されている。
まるで映画撮影で造られたセットのような、どこか虚構めいたその街並みは、
北極という圧巻の自然の中にあるがゆえに、「人工物」の異様さを一層際立たせる。
そして街を周回する、10月革命60周年記念通りの突き当たりには、
システム全体を統括する頭脳のごときレーニン像が、
いまも無人の街に睨みを利かせている────。

装丁:大島依提亜

著者プロフィール

佐藤健寿  (サトウケンジ)  (著/文

写真家。世界の民俗から宇宙開発まで、世界120カ国以上を巡って幅広いテーマで撮影。代表作『奇界遺産』『世界』ほか多数。写真展「佐藤健寿展 奇界/世界」(山口県立美術館他)、「世界 MICROCOSM」(ライカギャラリー東京他)ほか各地で開催。 instagram@x51

上記内容は本書刊行時のものです。