版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
日米安保と沖縄基地論争 <犠牲のシステム>を問う 高橋哲哉(著/文) - 朝日新聞出版
..

日米安保と沖縄基地論争 <犠牲のシステム>を問う

このエントリーをはてなブックマークに追加
四六判
厚さ20mm
重さ 310g
296ページ
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-02-251783-8   COPY
ISBN 13
9784022517838   COPY
ISBN 10h
4-02-251783-2   COPY
ISBN 10
4022517832   COPY
出版者記号
02   COPY
Cコード
C0031
一般 単行本 政治-含む国防軍事
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年7月30日
書店発売日
登録日
2021年6月10日
最終更新日
2021年7月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

依然として7割以上の米軍基地が集中する沖縄。国民の8割が日米安保に賛成するなか、人口1%に「犠牲」を押し付けるシステムは正当なのか。基地の「本土引き取り」を提唱する著者が、様々な論争からこの国の差別政策の所在を示す。

上記内容は本書刊行時のものです。