版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
思想の折り返し点で 久野 収(著/文) - 岩波書店
...
【利用可】
ウェブの承諾表明により「利用可」にしています

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

受注センター:
貴店担当者:
注文電話番号:
注文FAX番号:
注文サイト:

思想の折り返し点で (シソウ ノ オリカエシテン デ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:岩波書店
縦15mm
238, 4ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-00-603200-5   COPY
ISBN 13
9784006032005   COPY
ISBN 10h
4-00-603200-5   COPY
ISBN 10
4006032005   COPY
出版者記号
00   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2010年4月
登録日
2015年8月20日
最終更新日
2015年8月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2010-05-09 東京新聞/中日新聞
MORE
LESS

紹介

ベルリンの壁の崩壊前後に「朝日ジャーナル」誌でおこなわれた二回の対談。戦後論壇の重要テーマや現代の論点を自由にそして熱く語り合う本書は、久野・鶴見『現代日本の思想』と久野・鶴見・藤田省三『戦後日本の思想』の続編的性格をもつと同時に、この二人の思想家への平易な入門書ともなっている。

目次

1 思想の折り返し点で(リベラリズムの系譜と不在
歴史悪をめぐって-イデオロギーと権力
戦後日本-共有すること・受け継ぐこと
自分はどこに石を置くか-考える力と生きる力
個人的・市民的不服従の水脈)
2 根に向かう精神(自浄作用としてのペレストロイカ
異議申し立て、そして文体について
「社会主義」の源流-ライフスタイルが中心なのだ
日露戦争以後、原理・原則が落っこちる-いまは「手続き」問題ばかり
「まともさ」の感覚について
未来について)

上記内容は本書刊行時のものです。