版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
情熱でたどるスペイン史 池上 俊一(著/文) - 岩波書店
..
詳細画像 0
【利用不可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

受注センター:
貴店担当者:
注文電話番号:
注文FAX番号:
注文サイト:

情熱でたどるスペイン史 (ジヨウネツデタドルスペインシ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:岩波書店
新書判
254ページ
定価 1,040円+税
ISBN
978-4-00-500890-2   COPY
ISBN 13
9784005008902   COPY
ISBN 10h
4-00-500890-9   COPY
ISBN 10
4005008909   COPY
出版者記号
00   COPY
Cコード
C0222  
0:一般 2:新書 22:外国歴史
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年12月22日
最終更新日
2024年4月25日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-03-03 読売新聞  朝刊
評者: 山内志朗(慶應大学教授、倫理学者)
MORE
LESS

紹介

フラメンコや闘牛に表出する情熱的な国民性、異文化が融合する傑出した建築、パプリカやトマトで彩られた真っ赤な食べ物――。他のヨーロッパ諸国とはピレネー山脈にさえぎられ、長い年月をイスラームとキリスト教が影響しあい、特異な文化が育まれたスペイン。衝突と融和の歴史を、情熱的な国民性からひもときます。(カラー口絵8頁)

目次

はじめに

第1章 ローマ属州から西ゴート支配へ─―先史時代~中世初期
 アフリカの一部としてのスペイン/中央台地(メセタ)と乾燥した貧しい大地/イベリア人とケルト人/ローマの一属州として/都市の復興と鉱山開発/言語・宗教の統一/猛烈な気性/西ゴート時代とその遺産/大知識人セビーリャのイシドルス

第2章 国土回復運動の時代─―八世紀~一五世紀
 イスラーム時代のスペイン/後ウマイヤ朝時代の文化/レコンキスタ(国土回復運動)の進展/封建(ほうけん)制度の浸透度/タイファ(群小諸王国)の乱立/ムラービト朝からムワッヒド朝へ/トレドでの文化交流/巡礼地サンティアゴ・デ・コンポステーラ/スペイン・ロマネスク/中核としてのカスティーリャ/地中海に雄飛するアラゴン連合王国/コルテス(議会)の役割/叙事詩『わがシッドの歌』/宗教騎士団設立/異文化交流の果実/アルハンブラ宮殿造営/賢王(けんおう)アルフォンソ一〇世/破格の知識人ラモン・リュイ/質素な貴族と郷士然たる職人/情熱としての名誉/カトリック両王によるグラナダ解放とレコンキスタの完成/異端審問制(いたんしんもんせい)の開始とユダヤ人追放

第3章 スペイン黄金世紀―─ 一六・一七世紀前後
 見知らぬ土地への冒険の魅力/エンコミエンダ制/ラス・カサスの告発/太陽の沈まぬ国の形成/複合君主制の統治体制/経済の消長/イエズス会と海外布教活動/カトリックでのスペイン統一/「血の純潔」規約/鍋なべ釜かまに神を見る神秘家/十字架のヨハネの場合/ロマンセーロとピカレスク小説/国民文学としての『ドン・キホーテ』/古典演劇の開花/奇知主義と文飾主義/コンベルソの文化創造力/スペイン・バロックの装飾性/パーソ像と幻視絵画/民衆宗教の展開/「画家のなかの画家」ベラスケス/完璧な赤色を求めて/赤い食べ物/一七世紀の政治と経済

第4章 ブルボン朝の時代―─ 一八世紀前後
 スペイン継承戦争から対フランス宣戦へ/経済復興と貧しい農民/カトリック的啓蒙(けいもう)/闘牛の貴族的起源・民衆的起源/三場面の展開と規則・様式の確立/情熱の愛とドン・フアン伝説/愛される画家ゴヤ/民衆文化の勝利

第5章 社会分裂と領袖(りょうしゅう)政治―─ 一九世紀前後
 スペイン独立戦争からカルリスタ戦争へ/多発するクーデター宣言(プロヌンシアミエント)/スペイン帝国の崩壊/魂の音楽としてのフラメンコ/全一的な楽器,ギター/ロマン主義文学/地方の政治・社会を牛耳(ぎゅうじ)る領袖(カシーケ)たち/工業発展のきざし/王政復古と米西戦争/国民意識形成の難しさ

第6章 内戦・自治州・EU―─二〇世紀以降
 アルフォンソ一三世の親政と第二共和政/スペイン内戦からフランコ時代へ/ヨーロッパのなかのスペイン/地域ナショナリズムと自治州国家の完成/詩人ロルカ/ピカソ,ミロ,ダリ/建築家ガウディ/現代スペインの情熱はどこに?/本書のまとめ

あとがき

著者プロフィール

池上 俊一  (イケガミ シュンイチ)  (著/文

池上俊一(いけがみ しゅんいち)
1956年,愛知県生まれ.東京大学大学院総合文化研究科教授.専門は西洋中世・ルネサンス史.
父親(現代中国政治研究者)の仕事柄,中国漬けだった幼少時代の家庭への反動でヨーロッパ史に興味をもち,フランスとドイツの中世文化史・宗教史を研究.旅行で訪れたイタリアで気の良い人々と美味しい料理に魅了されてイタリア研究にのめりこみ,岩波ジュニア新書『パスタでたどるイタリア史』を執筆,課題図書に.その後『お菓子でたどるフランス史』『森と山と川でたどるドイツ史』『王様でたどるイギリス史』と続き,本書は5作目.その国を象徴するもので歴史をたどる人気シリーズとなっている.
その他,主な著書に『ロマネスク世界論』『ヨーロッパ中世の宗教運動』『公共善の彼方に 後期中世シエナの社会』(いずれも名古屋大学出版会),『身体の中世』(ちくま学芸文庫)など多数.

上記内容は本書刊行時のものです。