版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
いちにち,古典 〈とき〉をめぐる日本文学誌 田中 貴子(著/文) - 岩波書店
..
詳細画像 0
【利用不可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

受注センター:
貴店担当者:
注文電話番号:
注文FAX番号:
注文サイト:

いちにち,古典 〈とき〉をめぐる日本文学誌 (イチニチコテントキヲメグルニホンブンガクシ)

新書
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:岩波書店
新書判
縦173mm 横107mm 厚さ11mm
重さ 174g
266ページ
定価 900円+税
ISBN
978-4-00-431958-0   COPY
ISBN 13
9784004319580   COPY
ISBN 10h
4-00-431958-7   COPY
ISBN 10
4004319587   COPY
出版者記号
00   COPY
Cコード
C0291  
0:一般 2:新書 91:日本文学総記
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2023年1月20日
書店発売日
登録日
2022年12月10日
最終更新日
2024年4月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2023-03-18 東京新聞/中日新聞  朝刊
2023-03-18 日本経済新聞  朝刊
評者: 山本淳子(京都先端科学大学教授)
MORE
LESS

紹介

誰にも等しく訪れる一日という時間を、見ぬ世の人々はいかに過ごしていたのだろう。暁の別れを描いた『源氏物語』。白昼堂々と跋扈する不気味な強盗。夕暮れに感じる人の命のはかなさ。月や夜景を愛でるこころ。──古典文学のなかの「とき」に眼を凝らし、そこに息づく人々の生きざまや感性を活写する。時を駆ける古典入門!

目次

 まえがき

Ⅰ─あさ
 鶏が鳴く
 暁の別れ
 暁は救済のとき
 あのひとの・あさ─藤原師輔、出勤す

Ⅱ─ひる
 昼食の風景
 昼寝の姫君
 白昼堂々
 あのひとの・ひる─通り過ぎるする男

Ⅲ─ゆう
 夕日を観る
 彼は誰そ時
 夕べは白骨となる
 あのひとの・ゆう─高倉院の憂鬱

Ⅳ─よる
 葬送の夜
 月の顔を見るなかれ
 雪と夜景の発見
 あのひとの・よる─ある夜の事件

Ⅴ─まよなか
 火影が映し出すもの
 離魂病と飛ぶもの
 こわい嫁入り
 あのひとの・まよなか─「鬼」のいる時間

 読書案内
 図版出典一覧

 あとがき

著者プロフィール

田中 貴子  (タナカ タカコ)  (著/文

田中貴子(タナカ タカコ)
1960年,京都府生まれ.1988年,広島大学大学院文学研究科修了.博士(日本文学).京都精華大学助教授などを経て,
現在―甲南大学文学部教授
専攻―日本中世文学
著書―『渓嵐拾葉集の世界』(名古屋大学出版会)『外法と愛法の中世』(平凡社ライブラリー)『日本〈聖女〉論序説』(講談社学術文庫)『鏡花と怪異』(平凡社)『中世幻妖』(幻戯書房) ほか

上記内容は本書刊行時のものです。