版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
検証 政治改革 なぜ劣化を招いたのか 川上 高志(著/文) - 岩波書店
..
詳細画像 0

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

貴店担当者:
注文電話番号:
注文FAX番号:
受注センター:
注文電話番号:
注文FAX番号:
注文サイト:
9784004319153
岩波新書巻次:新赤版 1915

検証 政治改革 なぜ劣化を招いたのか

新書
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:岩波書店
新書判
縦173mm 横107mm 厚さ11mm
重さ 182g
264ページ
定価 900円+税
ISBN
978-4-00-431915-3   COPY
ISBN 13
9784004319153   COPY
ISBN 10h
4-00-431915-3   COPY
ISBN 10
4004319153   COPY
出版者記号
00   COPY
Cコード
C0231  
0:一般 2:新書 31:政治-含む国防軍事
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2022年2月18日
書店発売日
登録日
2022年1月10日
最終更新日
2022年2月16日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2022-04-16 毎日新聞  朝刊
2022-04-09 東京新聞/中日新聞  朝刊
評者: 小西徳應(明治大学教授)
MORE
LESS

紹介

官邸に権力が集中した「一強」政治ゆえの驕り、忖度官僚の出現、進む国会軽視…。平成期の政治改革は当初期待された効果を上げず、権力間のバランスが崩れて、副作用ばかりが目につくようになった。なぜ政治の劣化を招いたのか。ファクトにもとづいて検証、その原因を探り、令和の時代にふさわしい新しい政治改革を提言する。

目次

はじめに

序章 短期決戦での自民党勝利――有権者の審判から逃げた衆院選
一 選挙直前の党首交代
二 「負の遺産」隠し
三 実現しなかった与野党伯仲

第1章 平成期の政治改革――狙いは何であったのか
一 細川政権による選挙制度改革
二 橋本政権による行政改革
三 公務員人事制度の改革
四 平成期の改革の「目標地点」

第2章 総裁・首相はどのように強くなったのか――集中する権力と驕り
一 小泉政権
二 第二次安倍政権

第3章 自民党の内実はどう変わったのか――派閥の弱体化と物言わぬ議員
一 派閥の変質
二 議員活動の変化
三 手付かずの党改革

第4章 なぜ政権交代は遠のいたのか――野党の分裂と補完勢力
一 「二大政党化」の幻想
二 公明党
三 第三極政党

第5章 なぜ国会は軽視されるようになったのか――審議を嫌った政権
一 国会審議の忌避
二 実現しない国会改革
三 行政監視機能の低下
四 自由な解散権の問題

第6章 忖度官僚が出現した背景――中立性を失った官僚機構
一 小泉政権と民主党政権
二 第一次安倍政権の反省から復権へ
三 官邸主導の弊害

第7章 メディアはなぜ監視の力を失ったのか――強まる圧力と分断
一 萎縮させる圧力
二 特定メディアの選別

第8章 断たれる国民との信任関係――有権者の代表と言えるのか
一 低下する政治への期待
二 リーダーと議員の劣化
三 偏る議会の構成
四 社会を分断する政治

第9章 新・政治改革に向けて――今こそ抜本改革の議論を
一 選挙制度改革
二 公選法など現行制度の見直し
三 政党の改革
四 国会改革
五 政官関係の見直し
六 国民との信頼の修復

終章 まとめ――将来を見据えた議論を

参考文献
あとがき

上記内容は本書刊行時のものです。