版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ジョブ型雇用社会とは何か 濱口 桂一郎(著/文) - 岩波書店
..
詳細画像 0

書店員向け情報

書店注文情報

貴店担当者:
注文電話番号:
注文FAX番号:
受注センター:
注文電話番号:
注文FAX番号:
注文サイト:
9784004318941
岩波新書巻次:新赤版 1894

ジョブ型雇用社会とは何か 正社員体制の矛盾と転機

新書
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:岩波書店
新書判
縦173mm 横107mm 厚さ13mm
重さ 204g
306ページ
定価 1,020円+税
ISBN
978-4-00-431894-1   COPY
ISBN 13
9784004318941   COPY
ISBN 10h
4-00-431894-7   COPY
ISBN 10
4004318947   COPY
出版者記号
00   COPY
Cコード
C0236  
0:一般 2:新書 36:社会
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年9月17日
書店発売日
登録日
2021年8月10日
最終更新日
2021年9月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2021-11-20 朝日新聞  朝刊
評者: 坂井豊貴(慶應義塾大学教授・経済学)
2021-11-13 日本経済新聞  朝刊
2021-10-31 産經新聞  朝刊
評者: 海老原嗣生(雇用ジャーナリスト)
MORE
LESS

紹介

前著『新しい労働社会』から12年。同書が提示した「ジョブ型」という概念は広く使われるに至ったが、今や似ても似つかぬジョブ型論がはびこっている。ジョブ型とは何であるかを基礎の基礎から解説した上で、ジョブ型とメンバーシップ型の対比を用いて日本の労働問題の各論を考察。隠された真実を明らかにして、この分析枠組の切れ味を示す。

目次

はじめに


序 章 間違いだらけのジョブ型論
 1 氾濫するおかしなジョブ型論
 2 ジョブ型の毀誉褒貶
 3 メンバーシップ型の矛盾


第1章 ジョブ型とメンバーシップ型の基礎の基礎
 1 ジョブ型契約とメンバーシップ型契約
 2 入口と出口とその間
 3 賃金制度と「能力」
 4 対照的な労使関係
 5 非正規労働者と中小企業労働者
 6 法律と判例の複雑な関係


第2章 入口と出口
 一 入口――就職と採用
  1 採用の自由と採用差別禁止
  2 試用期間の意味
  3 学歴詐称の意味
  4 入口の年齢差別禁止法
  5 周縁地帯の中途採用
 二 入口以前の世界
  1 教育と職業の密接な無関係
  2 日本型雇用の収縮に取り残される教育
  3 アカデミズムの幻想と職業訓練の世界
  4 学び直しというけれど
  5 学習のフォーマルとインフォーマル
 三 定年と高齢者雇用の矛盾
  1 定年退職は引退に非ず
  2 根っこにある中高年問題
  3 矛盾に矛盾を重ねる高齢者雇用対策
 四 解雇をめぐる誤解
  1 ジョブ型社会で最も正当な整理解雇
  2 誤解だらけの「能力」不足解雇
  3 現実社会の解雇の姿
  4 移る権利・移らない権利


第3章 賃金――ヒトの値段、ジョブの値段
 一 生活給を「能力」で説明した年功賃金の矛盾
  1 職務評価による固定価格がジョブ型賃金
  2 生活給から「能力」主義への曲がりくねった道
  3 下がらない「能力」の矛盾とご都合主義の成果主義
 二 日本版同一労働同一賃金という虚構
  1 非正規労働者の均等・均衡処遇政策
  2 同一労働同一賃金という看板を掲げた政策過程の裏側
 三 家族手当と児童手当の間
  1 家族手当の展開
  2 児童手当の曲がりくねった細道
  3 矛盾に満ちた家族手当


第4章 労働時間――残業代と心身の健康のはざま
 一 残業代とエグゼンプションの迷宮
  1 労働時間とは残業代と見つけたり
  2 適用除外制度をめぐるねじれた経緯
  3 月給制と時給制の一体化
  4 管理職は職種か処遇か
 二 本当のワーク・ライフ・バランス
  1 夫と妻のワークライフ分業
  2 迷走するワーク・ライフ・バランス
  3 転勤という踏み絵
 三 過労死防止のパラドックス
  1 残業規制の源流は過労死裁判
  2 健康とプライバシーのはざま
 四 メンタルヘルスの迷宮
  1 メンタルヘルスのパターナリズムとプライバシー
  2 メンバーシップ型はパワハラの培養土


第5章 メンバーシップの周縁地帯
 一 女性活躍というけれど
  1 女子は若いのに限る――花嫁候補のOLモデル
  2 ジョブの平等、コースの平等
  3 ジョブなき社会の女性活躍
 二 障害者という別枠
  1 メンバーシップ型になじまない障害者雇用
  2 発達障害と躁鬱気質のパラドックス
 三 ローエンド外国人――サイドドアからフロントドアへ
  1 サイドドア型外国人労働者導入政策
  2 サイドドアからフロントドアへ
 四 ハイエンド外国人の虚実
  1 ジョブ型「技人国」在留資格とメンバーシップ型正社員の矛盾
  2 専門職はどこまで高度か


第6章 社員組合のパラドックス
 一 企業別組合――労働組合だけど従業員代表
  1 ジョブ型社会の労働組合と従業員代表
  2 事業一家の覇者交替
  3 戦後日本社会の設計図
  4 労働争議の蔓延と絶滅
 二 従業員代表制は転機になるか?
  1 企業別組合から排除された人々
  2 一九四九年改正の隠れた意図
  3 企業別組合と従業員代表制の複雑な関係

参考書

上記内容は本書刊行時のものです。