版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ドイツ統一 アンドレアス・レダー(著/文) - 岩波書店
..
詳細画像 0

書店員向け情報

書店注文情報

貴店担当者:
注文電話番号:
注文FAX番号:
受注センター:
注文電話番号:
注文FAX番号:
注文サイト:
9784004318477
岩波新書巻次:新赤版 1847

ドイツ統一

新書
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:岩波書店
新書判
縦173mm 横107mm 厚さ10mm
重さ 158g
232ページ
定価 820円+税
ISBN
978-4-00-431847-7   COPY
ISBN 13
9784004318477   COPY
ISBN 10h
4-00-431847-5   COPY
ISBN 10
4004318475   COPY
出版者記号
00   COPY
Cコード
C0222  
0:一般 2:新書 22:外国歴史
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年9月18日
書店発売日
登録日
2020年8月10日
最終更新日
2020年9月17日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2020-10-25 読売新聞  朝刊
評者: 篠田英朗(東京外国語大学教授、国際政治学者)
2020-10-10 毎日新聞  朝刊
評者: 岩間陽子(国際政治学者)
MORE
LESS

紹介

一九九〇年一〇月三日。第二次世界大戦の敗戦によって東西に隔てられていたドイツは、ふたたび統一された。この出来事は、冷戦末期の変容する世界政治がヨーロッパにもたらしたもっとも大きな成果であり、その後のすべての始まりでもあった。さまざまなアクターの思惑を越えて進む市民革命を、傑出した歴史家が明快に描く。

目次

凡 例

第1章 革命前夜
 1 ソヴィエト帝国の終焉
  ゴルバチョフの登場とペレストロイカ/ブレジネフ・ドクトリンの放棄/ポーランドとハンガリーの転換
 2 東ドイツの構造的問題
  体制崩壊の三つの要因/経済の内実/社会における価値観の転換/正統性の欠如と抑圧
 3 反対派運動と東ドイツ指導部の危機
  地方議会選の歪曲/反対派グループの形成/SED指導部の麻痺

第2章 平和革命
 1 難民危機
  パンヨーロッパ・ピクニック/ハンガリーによる国境開放/西ドイツ大使館を経由した脱出
 2 体制危機
  大衆デモの広がり/一〇月九日、ライプツィヒ/ホーネッカー失脚/クレンツの「対話」路線の失敗/市民運動の絶頂
 3 国家危機
  続く出国問題/一一月九日、ベルリンの壁崩壊/SED支配の終焉

第3章 国民をめぐる転換
 1 市民運動の分裂
  反対派グループの当惑/ドイツ統一問題の浮上/反対派の指導者たちと大衆の乖離/円卓会議の成立
 2 西ドイツ政府とコールの一〇項目計画
  西ドイツ国民とドイツ統一問題/コール政権のドイツ政策/ベルリンの壁崩壊と「一〇項目」の発表/東ドイツのムードをつかんだコール
 3 各国の反応
  ソ連の反応/イギリスとフランスの反応/アメリカの反応/国際的な抵抗
 4 終焉に向かう東ドイツ
  モドロウ政権の発足/シュタージ本部の占拠/さらなる経済状況の悪化と移民の波/円卓会議の苦渋/西ドイツの優位
 5 統一への転換点
  西ドイツにおける楽観論/通貨同盟の提案/東ドイツの選挙戦/「ドイツのための同盟」の勝利

第4章 再統一と世界政治  なぜ迅速な再統一が可能だったのか
 1 「2+4」と「2+1」――国際的なプロセス
  ゴルバチョフの方針転換/ミッテランとサッチャー/「2+4」の始動/西ドイツとアメリカの団結
 2 ドイツ=ポーランド間の国境問題
  オーデル=ナイセ線をめぐるポーランド側の不安/内政に配慮するコール/三月八日の連邦議会決議をめぐる紛糾/決着
 3 同盟問題
  米ソ首脳会談での驚き/西ドイツによる経済支援/第二八回ソ連共産党大会とNATOロンドン宣言/独ソ首脳会談での合意
 4 ドイツ統一とヨーロッパ統合
  経済通貨同盟の歩みと独仏の相違/ベルリンの壁崩壊と独仏の妥協
 5 戦後の終わり
  「2+4」条約/ドイツ統一プロセスの勝者と敗者

第5章 編入による統一
 1 統一への道
  デメジエール政権の発足/第一国家条約/第二国家条約(統一条約)/新連邦州の形成
 2 通貨同盟と産業空洞化の衝撃
  通貨交換レート問題/信託公社の設立/誤算の露呈/信託公社の解散/信託公社の決算/新連邦州の構造的問題/再建の成果
 3 変革のなかの社会
  急激で徹底的な転換/就業構造の転換と社会的不平等/東ドイツ人の失望と「オスタルギー」
 4 統一のコスト
  比類なき規模の移転/コストの内実
 5 他に選択肢はあったのか?

結 語――歴史のなかのドイツ統一

訳者解説

略語表
解題付き文献表
関連年譜
人名索引

上記内容は本書刊行時のものです。