版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
江南の発展 丸橋 充拓(著/文) - 岩波書店
..
岩波新書 シリーズ 中国の歴史

江南の発展 南宋まで

発行:岩波書店
新書判
234ページ
定価 820円+税
ISBN
9784004318057
Cコード
C0222
一般 新書 外国歴史
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2019年12月7日
最終更新日
2020年1月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2020-02-23 毎日新聞  朝刊
評者: 三浦雅士(評論家)

紹介

ユーラシアを見わたせば,中国は,北は遊牧世界,南は海域世界へと開かれている.第二巻は,長江流域に諸文化が展開する先秦から,モンゴルによる大統一を迎える南宋末までの長いスパンで「海の中国」を通観.中原と対峙・統合を重ねながら,この地域が経済・文化の中心として栄えゆく姿を,社会の重層性にも着目しつつダイナミックに描く.

目次

いま 、中国史をみつめなおすために――シリーズ 中国の歴史のねらい(執筆者一同)

はじめに


第一章 「古典国制」の外縁――漢以前
 一 長江流域の諸文化
 二 「楚」の血脈
 三 「古典国制」と対峙する人びと

第二章 「古典国制」の継承――六朝から隋唐へ
 一 南からみる『三国志』
 二 江南の「中華王朝」
 三 六朝の貴族たち
 四 隋唐帝国と江南

第三章 江南経済の起動――唐から宋へ
 一 運河と海
 二 文臣官僚の時代
 三 花石綱

第四章 海上帝国への道――南宋
 一 金・モンゴルとの対峙
 二 江南の繁栄
 三 海上帝国の形成

第五章 「雅」と「俗」のあいだ
 一 俗――地域社会の姿
 二 雅――士大夫のネットワーク


おわりに――ふたたび、若者の学びのために

あとがき

 図表出典一覧
 主要参考文献
 略年表
 索 引

上記内容は本書刊行時のものです。