版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
元明詩概説 吉川 幸次郎(著) - 岩波書店
...

書店員向け情報

書店注文情報

貴店担当者:
注文電話番号:
注文FAX番号:
受注センター:
注文電話番号:
注文FAX番号:
注文サイト:
9784003315248
岩波文庫

元明詩概説

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:岩波書店
縦150mm
338ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-00-331524-8   COPY
ISBN 13
9784003315248   COPY
ISBN 10h
4-00-331524-3   COPY
ISBN 10
4003315243   COPY
出版者記号
00   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2006年3月
登録日
2016年6月3日
最終更新日
2016年6月3日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

中国史上初めて非漢族による統一王朝を実現した元。亡国の憂き目にあった金の元好問、南宋の文天祥らは激しい抵抗の詩を詠んだ。続く元・明の太平の世は、古文辞派・公安派等の文学革新運動を生み、詩は広く市民の共有物となる。南宋滅亡から清誕生まで四百年、漢詩の継承と発展の跡を活写する。

目次

第1章 十三世紀前半-金の亡国による抵抗の詩
第2章 十三世紀後半-南宋の亡国による抵抗の詩
第3章 十四世紀前半-元詩の成熟
第4章 十四世紀後半 明の初期
第5章 十五世紀 明の中期の一 空虚と復活
第6章 十六世紀 明の中期の二-古文辞の時代
第7章 十七世紀前半 明の末期

上記内容は本書刊行時のものです。