版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
私たちと戦後責任 宇田川 幸大(著/文) - 岩波書店
..
【利用不可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

受注センター:
貴店担当者:
注文電話番号:
注文FAX番号:
注文サイト:

私たちと戦後責任 (ワタシタチトセンゴセキニン) 日本の歴史認識を問う (ニホンノレキシニンシキヲトウ)

社会科学
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:岩波書店
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ4mm
重さ 96g
62ページ
定価 570円+税
ISBN
978-4-00-271075-4   COPY
ISBN 13
9784002710754   COPY
ISBN 10h
4-00-271075-0   COPY
ISBN 10
4002710750   COPY
出版者記号
00   COPY
Cコード
C0336  
0:一般 3:全集・双書 36:社会
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2023年2月7日
書店発売日
登録日
2023年1月10日
最終更新日
2024年4月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2023-05-06 毎日新聞  朝刊
2023-04-08 朝日新聞  朝刊
評者: 藤野裕子(早稲田大学教授)
MORE
LESS

紹介

私たちは日本が行った戦争と植民地支配をどのように認識してきたのか、そしてそこにはどのような視点や発想が欠落してきたのか――長引くウクライナ戦争、東アジアの緊張の高まりなどをうけ、「戦争の危機」が喧伝されるなか、戦後日本がつくりあげてきた平和主義を再生・発展させるために、私たちの歴史認識を問い直す。

目次

 はじめに

第1章 占領政策と日本
 ――何が問われ、何が問われなかったのか

第2章 高度成長と遠のく記憶
 ――「忘却」と逃避

第3章 あらためて問われる日本の歴史認識
 ――冷戦の終結と被害者からの告発

第4章 歴史修正主義と歴史認識
 ――記憶の忘却と棚上げされる責任

 おわりに――私たちの戦後責任

 参考文献

著者プロフィール

宇田川 幸大  (ウダガワ コウタ)  (著/文

宇田川幸大(ウダガワ コウタ)
1985年神奈川県生まれ.一橋大学大学院社会学研究科博士後期課程修了.博士(社会学・一橋大学).日本現代史専攻.現在,中央大学商学部准教授.
主要著作『東京裁判研究――何が裁かれ,何が遺されたのか』(岩波書店,2022年),『考証東京裁判――戦争と戦後を読み解く』(吉川弘文館,2018年),『東京裁判――捕虜関係資料』(全3巻,共編,現代史料出版,2012年),『東京裁判――性暴力関係資料』(共編,現代史料出版,2011年)など.

上記内容は本書刊行時のものです。