版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
いま,〈平和〉を本気で語るには ノーマ・フィールド(著/文) - 岩波書店
..
岩波ブックレット

いま,〈平和〉を本気で語るには 命・自由・歴史

発行:岩波書店
A5判
64ページ
定価 520円+税
ISBN
9784002709901
Cコード
C0336
一般 全集・双書 社会
出版社在庫情報
不明
書店発売日
登録日
2018年12月5日
最終更新日
2018年12月5日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-02-09 朝日新聞  朝刊

紹介

平和について「本気で」語り合うことがなぜ難しく感じられるのか。小さな勇気を育むには、どうしたらよいのだろう。『天皇の逝く国で』『祖母のくに』『小林多喜二』等で知られる日本文学者が、「逆さまの全体主義」と現在の戦争、過労死と不登校、ヘイトと暴力に対する自由と人権、従軍慰安婦問題、福島復興等を考察する。

目次

1 本気で〈平和〉を語ることの困難
2 「逆さまの全体主義」と現在の戦争
3 二一世紀の「戦後」と「平和」
4 過労死と不登校が物語るもの
5 福島の復興・分断・沈黙――被害者の自己疎外
6 歴史と向きあうとは?――「従軍慰安婦」問題と学問・報道・言論の自由
7 アジアからの解放の神学へ
 届けたい言葉……………殿平善彦

あとがき

上記内容は本書刊行時のものです。