版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
新版 ウイルスと人間 山内 一也(著/文) - 岩波書店
..
岩波科学ライブラリー 296

新版 ウイルスと人間

発行:岩波書店
B6判
縦182mm 横128mm 厚さ11mm
重さ 186g
134ページ
定価 1,200円+税
ISBN
9784000296960
Cコード
C0345
一般 全集・双書 生物学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年9月11日
書店発売日
登録日
2020年8月10日
最終更新日
2020年9月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ウイルスにとって、人間はとるにたらない存在にすぎない――ウイルス研究の泰斗が、ウイルスと人間のかかわりあいを大きな流れの中で論じる。旧版に、COVID-19を中心とする最新知見を加えて増補改訂。エマージングウイルスが次々と人類を襲う現代にあって、これまでを俯瞰し、これからを考える、たしかな視座を提供する。

目次

新版まえがき/初版まえがき

1 ウイルスの歴史は長く、人間の歴史は短い
2 進化の推進力となったウイルス
3 ウイルスはどのような「システム」か
4 ウイルスと生体のせめぎ合い
5 ウイルスに対抗する手段
6 現代社会が招くエマージングウイルス
7 エマージングウイルスの時代をどう生きるか
8 人間とウイルスの関係を考える

上記内容は本書刊行時のものです。