版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
ルクレティウス 『事物の本性について』 小池 澄夫(著/文) - 岩波書店
..
詳細画像 0
書物誕生 あたらしい古典入門

ルクレティウス 『事物の本性について』

発行:岩波書店
四六判
縦188mm 横129mm 厚さ27mm
重さ 432g
296ページ
定価 2,700円+税
ISBN
9784000283045
Cコード
C0310
一般 全集・双書 哲学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2020年8月4日
書店発売日
登録日
2020年7月10日
最終更新日
2020年8月1日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

二〇〇〇年以上前に誕生しながら、近代科学を先取りするような内容を持つラテン語の壮麗な長篇詩。宇宙の成り立ちから恋愛、技術の進歩まで、森羅万象を原子と空虚から合理的に説明し、不毛な宗教的呪縛から人々を解放した。時代を超えて、未知の事柄を探求する人々にインスピレーションを与えてきた書を読み解く。

目次

プロローグ

第Ⅰ部 書物の旅路 キリスト教世界を生き延びた原子論
第一章 修辞的カノン
第二章 ヴィクトリア朝の桂冠詩人
第三章 写本の発見と復活劇

第Ⅱ部 作品世界を読む 原子と空虚が生み出す世界
第一章 物質と空間
第二章 原子の運動と形
第三章 生命と精神
第四章 感覚と恋愛
第五章 世界と社会
第六章 気象と地質

エピローグ
参考文献
あとがき

上記内容は本書刊行時のものです。