版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
植民地化と独立への希求 宮嶋 博史(編集) - 岩波書店
..
詳細画像 0
【利用不可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

受注センター:
貴店担当者:
注文電話番号:
注文FAX番号:
注文サイト:

植民地化と独立への希求 (ショクミンチカトドクリツヘノキキュウ) 保護国から三・一独立運動へ (ホゴコクカラサンイチドクリツウンドウヘ)

歴史・地理
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:岩波書店
A5判
縦210mm 横148mm 厚さ35mm
重さ 762g
430ページ
定価 16,000円+税
ISBN
978-4-00-026818-9   COPY
ISBN 13
9784000268189   COPY
ISBN 10h
4-00-026818-X   COPY
ISBN 10
400026818X   COPY
出版者記号
00   COPY
Cコード
C3322  
3:専門 3:全集・双書 22:外国歴史
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2022年12月14日
書店発売日
登録日
2022年11月10日
最終更新日
2024年4月9日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

一九〇五年の保護条約締結から、一九一九年の大韓民国臨時政府の樹立までを扱う。保護国化そして「韓国併合」というかつてない状況のもと、ナショナリズムが勃興し、新聞・雑誌などメディア状況も大きく変化する。

目次

 凡例
 地図
 解説(宮嶋博史)

一 保護国化と国権回復
 1 保護条約への抗議・対応
  IV①1 この日、私は大声を出して哭いた(「是日也放声大哭」) 張志淵
  IV①2 遺書 閔泳煥
 2 義兵戦争
  IV①3 八道の同胞に抗日蜂起を求める檄(「布告八道士民」) 崔益鉉
  IV①4 日本政府の一六の罪を告発する書(「寄日本政府書」) 崔益鉉
  IV①5 遺言(「遺疏」) 崔益鉉
  IV①6 獄中所懐 安重根
  IV①7 安重根公判記録(抄)
  IV①8 全国同胞に布告する檄 金鳳基
  IV①9 伊藤統監に告ぐ 金鳳基
  IV①10上疏 奇参衍
  IV①11間島での独立運動構想(「誉諸陣別紙」) 柳麟錫
  IV①12李麟栄問答調書(抄

二 中国変法運動と愛国啓蒙運動
 1 自強と富強
  IV②1 大韓自強会趣旨書 張志淵ほか
  IV②2 自強会問答 張志淵
  IV②3 自強主義 張志淵
  IV②4 国債報償趣旨書 金光済・徐相敦
 2 儒教革新
  IV②5 儒教求新論 朴殷植
  IV②6 警告儒林同胞 申采浩
  IV②7 儒教界に対する一論 申采浩
 3 教育・実業・女性論
  IV②8 本会趣旨書 西友学会
  IV②9 『教育月報』趣旨書 南宮檍
  IV②10女子教育の振興について(「女子普学院維持会趣旨書」) 朴殷植
  IV②11大韓今日の善後策 安国善
  IV②12『女子読本』(抄) 張志淵
  IV②13『少年』刊行の辞 崔南善
  IV②14青年学友会趣旨書 崔南善
  IV②15一龜劈破論 李沂
  IV②16本国諸兄諸妹へ 尹貞媛
 4 国粋思想と国学の萌芽
  IV②17国粋保全論 申采浩
  IV②18読史新論叙論 申采浩
  IV②19大韓の希望 申采浩
  IV②20新訂『東国歴史』序 張志淵
  IV②21『大韓新地志』序 張志淵
  IV②22必ず自国の文字と言語を尊重すべし(「必尚自国文言」) 周時経
  IV②23民族国家説 金成喜
  IV②24朝鮮魂 崔錫夏
 5 宗教各派
  IV②25檀君教佈明書 羅喆
  IV②26吉長老 James S.Gale(ジェームス・ゲイル)
 6 合邦請願とそれへの批判
  IV②27一進会「合邦請願声明書」 李容九
  IV②28韓日合併論者に告ぐ 申采浩

三 植民地下の民衆・宗教
 1 独立への希求・運動
  IV③1 『韓国痛史』緒言 朴殷植
  IV③2 『最新唱歌集楽典付き』(抄)
  IV③3 安重根伝 金澤栄
  IV③4 『神檀実記』(抄) 金教献
 2 民衆の想い
  IV③5 植民地化初期の民衆たちの声――『酒幕談叢』より
  IV③6 『西遊録』(抄)――一九一三年、江原道女人のソウル見物作者不詳

四 伝統思想の改編と近代思想
 1 伝統思想の改編
  IV④1 朝鮮光文会の告示(『朝鮮光文会告白』)(抄) 崔南善
  IV④2 『朝鮮仏教維新論』(抄) 韓龍雲
  IV④3 子女中心論 李光洙
  IV④4 道徳 申采浩
  IV④5 利害 申采浩
  IV④6 風気革新論――両班の風習を捨てよ、その枷を外せ崔南善
 2 新文化建設
  IV④7 朝鮮語の価値 安廓
  IV④8 二千年来の留学の欠点と今日における覚悟 安廓
  IV④9 小説に対する朝鮮人の思想の誤解を正そう 金東仁
  IV④10生きよ 李光洙
  IV④11情感的生活の要求――私の更生、K・S兄に与える書 崔承九
  IV④12理想的な婦人 羅蕙錫
  IV④13タゴール 個人と宇宙の関係――『生の実現』の中から黄錫禹翻訳紹介

五 三・一独立運動の思想と運動
 1 運動の思想
  IV⑤1 大同団結の宣言 趙素昂ほか
  IV⑤2 朝鮮青年独立団宣言書(「二・八独立宣言書」) 李光洙ほか
  IV⑤3 三・一独立宣言書 崔南善ほか
  IV⑤4 日本に通告する書(「通告日本書」) 朴殷植
  IV⑤5 儒林代表がパリ講和会議に送った書状郭鍾錫ほか
  IV⑤6 パリ講和会議に提出した請願書 金奎植
  IV⑤7 日本国民に告ぐ 朝鮮民族大同団
  IV⑤8 朝鮮独立の書 韓龍雲
 2 民心
  IV⑤9 騒擾と民心(抄)
 3 亡命政府の樹立
  IV⑤10大韓民国臨時憲章・宣布文
  IV⑤11大韓民国臨時政府成立祝賀文・祝賀歌

 論説 保護国化・植民地化と現在(古川宣子)
 年表

著者プロフィール

宮嶋 博史  (ミヤジマ ヒロシ)  (編集

宮嶋博史(みやじま・ひろし)
1948年生まれ.京都大学大学院博士課程単位取得退学.東京大学・成柊館大学校名誉教授.朝鮮社会経済史.『朝鮮土地調査事業史の研究』(汲古書院,1991年),『両班 李朝社会の特権階層』(中央公論社〈中公新書〉,1995年),『明清と李朝の時代』(世界の歴史12,岸本美緒と共著,中央公論新社〈中公文庫〉,2008年,初版1998年)

古川 宣子  (フルカワ ノリコ)  (編集

古川宣子(ふるかわ・のりこ)
1961年生まれ.ソウル大学校大学院教育学科博士課程修了(教育学博士).大東文化大学国際関係学部教授.教育史・朝鮮近代史.「1920年代大邱徳山学校――その教育実態と植民地教育行政」(『朝鮮史研究会論文集』第45 集,緑蔭書房,2007年),「植民地近代社会における初等教育構造――朝鮮における非義務制と学校「普及」問題」(駒込武・橋本伸也編『帝国と学校』昭和堂,2007年),「東?日新女学校研究――1927年在学生を中心に」(『大東文化大学紀要〈社会科学〉』第60 号,2022年)

上記内容は本書刊行時のものです。