版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
日本労働政治の国際関係史 : 1945-1964 : 社会民主主義という選択肢 中北 浩爾(著/文) - 岩波書店
...
【利用不可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

受注センター:
貴店担当者:
注文電話番号:
注文FAX番号:
注文サイト:

日本労働政治の国際関係史 : 1945-1964 : 社会民主主義という選択肢 (ニホン ロウドウ セイジ ノ コクサイ カンケイシ : シャカイ ミンシュ シュギ ト イウ センタクシ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:岩波書店
縦220mm
390ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-00-024260-8   COPY
ISBN 13
9784000242608   COPY
ISBN 10h
4-00-024260-1   COPY
ISBN 10
4000242601   COPY
出版者記号
00   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2008年12月
登録日
2016年7月11日
最終更新日
2016年7月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

アメリカの強い影響下に置かれた冷戦期の日本で、自民党・財界の保守支配に代わる選択肢はなかったのか。社会民主主義を後押しする国際的な圧力が日本に対して加えられていたことを、米英日の公文書や労働組合の一次資料を駆使して明らかにする。国際関係の視座から日本の労働政治史を新たに読み替える力作。

目次

序論 日本労働政治の国際関係史
第1章 総評の結成と左傾化
第2章 全労の結成と生産性運動の開始
第3章 生産性プログラムから国際公正労働基準へ
第4章 IMF‐JCと同盟の結成
結論 社会民主主義という選択肢

上記内容は本書刊行時のものです。