版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
哲学のナショナリズム ジャック・デリダ(著/文) - 岩波書店
..
詳細画像 0

哲学のナショナリズム 性,人種,ヒューマニティ

哲学・宗教
このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:岩波書店
四六判
縦188mm 横129mm 厚さ26mm
重さ 406g
314ページ
定価 3,400円+税
ISBN
978-4-00-024062-8   COPY
ISBN 13
9784000240628   COPY
ISBN 10h
4-00-024062-5   COPY
ISBN 10
4000240625   COPY
出版者記号
00   COPY
 
Cコード
C0010
一般 単行本 哲学
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2021年4月28日
書店発売日
登録日
2021年3月10日
最終更新日
2021年4月28日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

デリダは告発する――。ハイデガーの思考が、自分をそこから引き剥がそうとしていた、ナチズムとヒューマニズムに対して曖昧なままであることを。「人類」「国民」「家族」、さらには「性」とも訳せる複雑な「ゲシュレヒト」概念を手がかりに、ハイデガーと、そして哲学のナショナリズムと対決する思考の軌跡。

目次

訳者による、はじめに

凡 例

序 文
編者による註記

ロヨラ原稿(第七講の終わり、第八講)、および第九講-第十三講

第七講の終わり、第八講

第九講

第十講

第十一講

第十二講

第十三講


解 題

上記内容は本書刊行時のものです。