版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊
安倍流改憲にNOを! 三浦 まり(著/文) - 岩波書店
...
【利用可】

書店員向け情報 HELP

書店注文情報

受注センター:
貴店担当者:
注文電話番号:
注文FAX番号:
注文サイト:

安倍流改憲にNOを! (アベリュウ カイケン ニ ノー オ)

このエントリーをはてなブックマークに追加
発行:岩波書店
縦190mm
227ページ
価格情報なし
ISBN
978-4-00-022086-6   COPY
ISBN 13
9784000220866   COPY
ISBN 10h
4-00-022086-1   COPY
ISBN 10
4000220861   COPY
出版者記号
00   COPY
出版社在庫情報
不明
初版年月日
2015年7月
登録日
2016年9月10日
最終更新日
2016年9月10日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

安倍政権の暴走が止まらない。国外では「積極的平和主義」の下、集団的自衛権の行使容認によって売られてもいないケンカを買い、国内では異論を排した強権的な統治を進め、いよいよ改憲に踏み切ろうとしている。憲法学者、政治学者をはじめ「立憲デモクラシーの会」呼びかけ人を中心とする専門家12人が、改憲によって「国のかたち」を変えて本当によいのか、鋭く問う。

目次

日本国憲法という文化を創り続けよう
第1部 安倍流政治の何が問題なのか(「戦後レジームからの脱却」への道程-なぜ自民党は変質してしまったのか
軍事優先の安全保障政策の不毛-「抑止力の強化」で低下する日本の安全)
第2部 9条以外の改憲ならよいのか(緊急事態条項-トロイの木馬か、ただの木馬か
環境権「加憲」という罠
「財政の健全性」規定-人類史の到達点に逆行する反民主性)
第3部 平和と民主主義をどう取り戻すか(沖縄 未完の「復帰」と「自治」
「戦争ができる国」へ向けて「女性が輝かされる」日本
最高権力者の「表現の自由」
憲法平和主義の系譜vs.「積極的平和主義」)
第4部 安倍流改憲の何が問題なのか(まっとうな憲法改正論議の条件
安倍流改憲は日本をどこに連れて行くのか)

上記内容は本書刊行時のものです。