版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
プロフェッサーPの研究室 岡田 淳(著) - 17出版
.
詳細画像 0 詳細画像 1

プロフェッサーPの研究室 いったい なにに つかうのじゃ!

発行:17出版
定価 1,400円+税
ISBN
978-4-9900645-2-5
Cコード
C0795
一般 絵本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2000年7月
書店発売日
登録日
2015年8月21日
最終更新日
2015年8月21日
このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

6刷 出来予定日: 2016-02-17

紹介

  「こそあどの森の物語」『扉の向こうの物語』『二分間の冒険』『放課後の時間割』でおなじみ、現代日本児童文学界を代表する岡田淳の作品。『ムンジャクンジュは毛虫じゃない』で児童文学界にデビューする遥か昔から『月刊 神戸っ子』で連載し続けてきた人気作品のベスト版。 2000年までに『月刊 神戸っ子』で連載した210作品を、著者・編集者・大学生・小学生など、さまざまな年齢層の6人の選者で評価。結局、不人気という作品が著しく少なく、まずは、上位20作品を中心に54作品を第1集として発表。といっても児童文学ではなく、見開き2ページで完結するマンガなのです。自らをマンガ家と称する岡田淳自身、大満足の1冊。岡田淳の児童文学作品の素材・原点がこの1冊に濃縮されています。
 なお、巻末には、1966年発表の自費出版作品『星泥棒』から2000年発売の『ドラゴン伝説―異国の竜の物語―』まで、岡田淳のすべての出版物がわかるリストを収録。

版元から一言

●小学生からシニアまで、必ず笑える1冊です。
●読書が苦手な小学生への特効薬として評判の1冊です。
●2011年 韓国で翻訳本が出版されました。
●大好評5刷

著者プロフィール

岡田 淳  (オカダ ジュン)  (

1947年兵庫県生まれ。神戸大学教育学部美術科在学中の1966年に「星泥棒」を自費出版。西宮市内で小学校教師をつとめながら1979年に『ムンジャクンジュは毛虫じゃない』(偕成社)を発表。1981年『放課後の時間割』で「日本児童文学者協会新人賞」を受賞。その後、数々の賞を受賞する。「こそあどの森」シリーズ(理論社)は国際アンデルセン賞オナーリストとなる。アジア各国では翻訳本も出版されている。

上記内容は本書刊行時のものです。