版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
結うこころ 村田 孝子(編著) - ポーラ文化研究所
.

結うこころ 日本髪の美しさとその型 : 江戸から明治へ

B5判
160ページ
定価 2,500円+税
ISBN
978-4-938547-57-8
Cコード
C0039
一般 単行本 民族・風習
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2000年11月
書店発売日
登録日
2015年11月20日
最終更新日
2015年11月20日
このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

4刷 出来予定日: 2015-11-25
2004年最終刷りからずっと絶版でしたが、強いご要望にお答えし、この度オンデマンド印刷で重版され、販売開始となります。

目次

◎はじめに ◎雛型で辿る日本髪の歴史◎鴎髱・鶺鴒髱再現  ◎似ている髪型・結い方あれこれ ◎江戸時代の髪型と髪飾り  髷の誕生 ○基本になった四つの髷 ◎江戸時代前期  西鶴に登場する髪型と髪飾り ○一代男とぐる髷
鼈甲の櫛と平簪  ○五人女は黒髪で表現 ○一代女と島田髷 ○伽羅の油と象牙の櫛 ○『日本永代蔵』に出てくる丸髷 ○貞享に書かれた髪型資料『女用訓蒙図彙』 ○元禄時代は髪型より髪飾り ○米三石の髪飾り ◎江戸時代中期 『我衣』に見る髪型と髪飾り ○鬢の張り出しは延享か寛延か
簪の始まり (59)
贋鼈甲の出現と厚棟の櫛  ○びいどろ笄と鶴の頚骨の笄 「洒落本」に見る遊女たちの髪型と髪飾り ○櫛巻きは宝暦から ○天地が開けるほど美麗な明和  ○髪結いと櫛の値段  ○安永に女髪結い登場 ○明和よりも派手になった髷と鬢 ○遊女と歌麿が広めた燈籠鬢 ○櫛より簪が流行 ○山東京伝と遊女の髪型  ○女髪結いの活躍 ○斑なし鼈甲・贋鼈の笄・びらびら簪  ○依然として島田髷が隆盛 ○髪飾りのお定まり ○月一回の髪洗い日 ◎江戸時代後期 ○遊廓は大島田と兵庫髷 ○名古屋打ちと茶金石の簪 喜多川守貞が見た幕末の髪型と髪飾り ○未婚の島田、既婚の両輪・丸髷  ○潰し島田流行 ○既婚女性の髪型にいろいろあり ○その他の髪型 ○京阪にガラスのびらびら簪流行 ○江戸は小さい櫛、笄、簪が流行 ○無地金、金だみ、変わり簪 堂上方と御殿女中の髪型と髪飾り ○下げ髪と笄髷 ○普段は片はづし ○お末の髪型は、しの字髷 ○その他の髪型  ○鼈甲櫛が目印 ○花笄と花簪 ◎明治時代の髪型と髪飾り いわゆる日本髪と束髪 ○婦人束髪会提唱 『風俗画報』に見る明治の髪型と髪飾り ○婦人の髪容  ○日清戦争後、日本髪が復活  ○当世髷形百種 ○加賀金沢婦人の髪風 ○女髪結いから聞いた流行の髷形  ○『東京風俗志』が語る明治の髪風 ○廂髪の代表、二百三高地髷 ◎明治末期の髪型 ○髪飾りの広告 ○セルロイドと護謨製の違い ○流行の髪飾り ○新珊瑚と護謨櫛  ○ポピュラーになった護謨製の髪飾り ○再び『東京風俗志』から髪飾りを見る ◎髪型図版集 ○『当世かもじ雛形』 ○『都風俗化粧伝』  ○『浪花髪鏡』 ○『吾妻餘波』 ◎版画『時代かがみ』

版元から一言

2000年初版から2004年第3版までで絶版となりました。以後、CD-ROM版(Win対応)を、販売中です。

関連リンク

http://www.po-holdings.co.jp/csr/culture/bunken/publication.html

上記内容は本書刊行時のものです。