版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
スティーリー・ダン  Aja作曲術と作詞法 ドン・ブライトハウプト(著) - DU BOOKS
.

スティーリー・ダン  Aja作曲術と作詞法

発行:DU BOOKS
B6判
216ページ
並製
定価 1,800円+税
ISBN
978-4-925064-52-1
Cコード
C0073
一般 単行本 音楽・舞踊
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2012年9月
書店発売日
登録日
2012年7月30日
最終更新日
2013年4月26日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

ドナルド・フェイゲンが創作の秘密を語った初のオフィシャル・ブック。
音楽的な分析を織り交ぜ、スリリングで、ポップ(簡潔)で、文学的な本。
ベッカーとフェイゲンにふさわしい、ファン待望の書物がついに登場。

20世紀ポピュラー・アートのさまざまな流れ、スウィング、ビバップ、ポストバップ、ブルース、アート・ソング、モード・ジャズ、ファンク、ソウル、フュージョン、サイケデリック、ミュージカル、SF、ビート文学、をミックスし、複雑な、美しい成果を上げた一枚について、語りつくす。

解説:冨田恵一(冨田ラボ)
挿絵:ジミー益子
ブックデザイン:小野英作

◆目次

イントロ 20世紀における最良のポピュラー・アート
1 《彩(エイジャ)》にいたる作術法とその背景を探る
2 ロックンロール勃興以前の楽曲からの影響
3 《彩(エイジャ)》を取り巻く70年代カリフォルニアの状況
4 音響工芸品としてのプロダクション
5 作詞法について
6 韻律学をポピュラー・ミュージックの和声に活かす
7 セッション・ミュージシャンたちの手法
8 7人のギタリストで試した真意
9 ホットなアドリブとレトリック
10 シングル曲〈FM〉の曲構造
11 サイドプロジェクトについて
12 ジャンルレスな楽曲
13 鋼色のロックンロール・マシーンをジャズの燃料で
解説 スティーリー・ダンと《Aja》という録音芸術 冨田恵一(冨田ラボ)

アルバム・クレジット
参考文献
推薦盤
ディスコグラフィ
用語解説

目次

イントロ 20世紀における最良のポピュラー・アート
1 《彩(エイジャ)》にいたる作術法とその背景を探る
2 ロックンロール勃興以前の楽曲からの影響
3 《彩(エイジャ)》を取り巻く70年代カリフォルニアの状況
4 音響工芸品としてのプロダクション
5 作詞法について
6 韻律学をポピュラー・ミュージックの和声に活かす
7 セッション・ミュージシャンたちの手法
8 7人のギタリストで試した真意
9 ホットなアドリブとレトリック
10 シングル曲〈FM〉の曲構造
11 サイドプロジェクトについて
12 ジャンルレスな楽曲
13 鋼色のロックンロール・マシーンをジャズの燃料で
解説 スティーリー・ダンと《Aja》という録音芸術 冨田恵一(冨田ラボ)

著者プロフィール

ドン・ブライトハウプト  (ドン ブライトハウプト)  (

スタジオ・ミュージシャン兼ソングライター。
〝Precious and Few: Pop Music in the Early ‘70s〟および〝Night Moves: Pop Music in the Late ‘70s〟の共著者。
バークリー音楽院の卒業生で、ジュノー賞に3度ノミネート。音楽と映画に関する文章を、「ナショナル・ポスト」紙に寄稿。

奥田 祐士  (オクダ ユウジ)  (

1958年、広島生まれ。東京外語大学英米語学科卒業。
雑誌編集をへて翻訳業。主な訳書に『レコーディング・スタジオの伝説』『フィル・スペクター 蘇る伝説』『ザ・ビートルズ・サウンド 最後の真実』『トッド・ラングレンのスタジオ黄金狂時代』『さよならアメリカ、さよならニッポン』などがある。

上記内容は本書刊行時のものです。