版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
こども歌舞伎 長浜曳山まつり 吉川宏暉(写真) - 能美舎
.
詳細画像 0 詳細画像 1

こども歌舞伎 長浜曳山まつり ユネスコ無形文化遺産登録 英訳付

発行:能美舎
B5判
縦257mm 横182mm 厚さ10mm
124ページ
並製
価格 1,800円+税
ISBN
978-4-909623-01-0
Cコード
C0039
一般 単行本 民族・風習
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年3月
書店発売日
登録日
2019年2月9日
最終更新日
2019年3月8日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2019-03-08 東京新聞/中日新聞  朝刊  滋賀県版
評者: 滋賀版記事
2019-03-08 朝日新聞  滋賀県版
評者: 滋賀版記事
2019-03-08 朝日新聞    朝刊
評者: 滋賀版記事
2019-03-07 滋賀夕刊  夕刊
評者: 一般記事

紹介

日本三大山車祭の一つに数えられる「長浜曳山まつり」(滋賀県長浜市)のカラー写真集。同祭を40年以上撮り続ける写真家・吉川宏暉が、普段表からは知ることのできない、子ども役者たちの稽古や、鬘・衣装合わせの様子、籤取り式など神事の舞台裏も特別な許可を得て取材。全13山組に渡って祭の全行程を紹介する。2016年ユネスコ無形文化遺産に登録され、海外からの注目も集めるなか、すべての解説、キャプションに英訳付きで対応。地元長浜のみならず、日本の伝統文化の魅力を広く伝える。

目次

長浜曳山まつり/寄稿(公財)長浜曳山文化協会 理事 西川丈雄
2月1日 山組集会
1~2月 若衆初寄り
1~3月 パンフレット作り
2月 役者決め
2月 鬘・衣装合わせ
3月 稽古場作り
春休み 稽古
通年 囃子稽古
通年 三役修業塾
3月 山飾り
4月1日 山組総集会
4月第1土曜日 曳山交替式
       曳山曳行
4月9日 線香番
4月9~4月12日 裸参り
4月12日 神輿渡御の儀
4月13日 起こし太鼓
4月13日 御幣迎え
4月13日 くじ取り式
4月13日 十三日番
4月14日 登り山
4月14日 自町狂言
4月14日 夕渡り
   化粧・着付け
4月15日 朝渡り
4月15日 長刀組太刀渡り
4月15日 翁招き
4月15日 狂言奉納
4月15日 道中歌舞伎公演
4月15日 御旅所神前奉納
4月15日 神輿還御の儀
4月15日 戻り山
4月16日 子ども歌舞伎観劇会
4月16日 千秋楽
4月17日 御幣返しの儀
山片付け
あとがき/吉川宏暉

版元から一言

2016年にユネスコ無形文化遺産に登録された「長浜曳山まつり」。その全容を表舞台から裏舞台にわたり、紹介した初の全英訳付きの写真集。地元滋賀県のみならず、歌舞伎や曳山、神輿など日本の伝統文化を広く紹介できる一冊です。

著者プロフィール

吉川宏暉  (ヨシカワ ヒロアキ)  (写真

1972年3月 長浜市に赴任
1975年春 本格的に長浜曳山まつりを撮影開始
1979年2月 長浜曳山まつりが国の「重要無形文化財」に指定される
1979年3月 モノクロ版「長浜曳山まつり-こども歌舞伎」を出版
2007年9月 退職。滋賀県に居住
2008年4月 全日本写真連盟に入会。再び、長浜曳山まつりの撮影を再開
2019年3月 カラー版「こども歌舞伎ー長浜曳山まつり」を出版

上記内容は本書刊行時のものです。