版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
韓国古代史の正体 卜 箕大(著) - えにし書房
.

韓国古代史の正体 忘れられた史実の真相

発行:えにし書房
A5判
168ページ
並製
価格 2,200円+税
ISBN
978-4-908073-60-1
Cコード
C0022
一般 単行本 外国歴史
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2018年11月
発売予定日
登録日
2018年10月16日
最終更新日
2018年11月14日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

韓国古代史に一石を投じる問題作!
日本統治下で、一定の方向に決められ、歪曲された韓国の古代史の真の姿を明らかにする試み。韓国古代史の中でも特に重要な5つの問題を最新の研究成果を盛り込みながら、カラー図版と地図でわかりやすく解説した基本図書。

目次

序 文
第1章 古朝鮮の真実
第2章 漢四郡
第3章 高句麗と都の変遷
第4章 古代東北アジアの交流 
第5章 高麗の国境に対する新しい比定
著者あとがき
訳者あとがき

著者プロフィール

卜 箕大  (ボク キデ)  (

1963年韓国生まれ。
韓国檀国大学校史学科卒業。中国遼寧大学校 歴史学科碩士。
中国吉林大学校考古学科博士。現在、韓国仁荷大学校大学院融合考古学専攻教授。仁荷大学校古朝鮮研究所研究室長。朝鮮総督府編纂「朝鮮史」研究課題責任者。日本、中国、ロシア、モンゴルと東北アジア古代史の共同研究を推進し、その責任者であった。
研究分野:東北アジア考古学および古代史
単著『遼西地域の青銅器時代文化研究』白山資料院、2002年。共著『高句麗の平壌城とその余韻』周留城、2017年。『鴨淥と高麗の北界』周留城、2017年。論文、「試論紅山文化原始龍に対する再検討-孫守道の〈猪龍〉に対する批判的検討を中心に」白山学報、2007年。「高句麗都邑地遷都に対する再検討」『檀君学研究』22号、古朝鮮檀君学会、2010年。「試論〈長白山〉と〈鴨淥水〉の位置検討」『仙道文化』13.国学研究院、2012年 など多数。

朴 美貞  (パク ミジョン)  (

1963年韓国生まれ。植民地問題研究。同志社大学大学院博士課程修了。芸術学博士(2005年)。立命館大学客員研究員(2006-09年)、国際日本文化研究センター研究員(2010-15年)。京都大学講師。現在、アジア人文社会科学研究所所長、立命館大学非常勤講師。
著書『帝国支配と朝鮮表象―朝鮮写真絵葉書と帝展入選作にみる植民地イメージの伝播』(日文研叢書第52 集、2014年)。編著『日本帝国の表象―生成・記憶・継承』(えにし書房、2016年)。主要論文に「植民地朝鮮の表象―植民地の学習と教育のテキストとしての非文字資料」(漢陽大学校東アジア文化研究54集、2013年)、「朝鮮博覧会(1929年)の文化住宅展示と京城の空間形成」(『東洋意識 : 夢想と現実のあいだ1887-1953』(ミネルヴァ書房、2012年)、「李朝の女性たちとチマチョゴリの政治学」(『生活と福祉』ジェンダー史叢書・第8巻、明石書店、2010年)など多数。

上記内容は本書刊行時のものです。