版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
密林と兵隊 火野葦平(著) - 社会批評社
.

密林と兵隊 復刻版 青春と泥濘
原書: 青春と泥濘

発行:社会批評社
四六判
262ページ
並製
定価 1,500円+税
ISBN
978-4-907127-04-6
Cコード
C0093
一般 単行本 日本文学、小説・物語
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2013年9月
書店発売日
登録日
2013年8月23日
最終更新日
2013年9月11日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

小社復刻版の火野葦平「兵隊三部作」(『土と兵隊 麦と兵隊』『花と兵隊』)は、NHKスペシャルの「従軍作家たちの戦争」でも取り上げられた。これは、戦前300万部を超えたベストセラー。「三部作」は、中国戦線の土と農民と兵隊を壮大なスケールで描いた戦争ルポであったが、完結編とも言えるこの本は、アジア・太平洋戦争史上、最悪の戦争と言われた、インパール作戦を状況を兵隊目線から描いた、火野戦争文学の集大成である。

目次

第一章 塩分の価値――5
第二章 昆虫と悪魔――20
第三章 標 的――33
第四章 心の鬼――46
第五章 袋の鼠――59
第六章 末 練――77
第七章 前夜の饗宴――94
第八章 出 発――110
第九章 前 進――128
第十章 女と兵隊――142
第十一章 死 神――162
第十二章 剃 刀――174
第十三章 太陽と岩石――188
第十四章 粉砕されたもの――197
第十五章 いろいろな敵――210
第十六章 十五夜――229
第十七章 地獄の門――250

前書きなど

編集部注
本書の底本は、「火野葦平兵隊小説文庫7」(光人社刊)の原題『青春と泥濘』である。著者のこの書は、『土と兵隊』『麦と兵隊』『花と兵隊』の、いわゆる「兵隊三部作」の集大成であり、完結編とも言われている。
表紙カバー写真は、降伏し捕虜となり、整列させられたビルマ戦線の日本軍将兵(ラングーン[現ヤンゴン]1945年8月8日、「The Imperial War Museum」[英国]所蔵)。

版元から一言

小社復刻版の火野葦平「兵隊三部作」(『土と兵隊 麦と兵隊』『花と兵隊』)は、NHKスペシャルの「従軍作家たちの戦争」でも取り上げられ、反響が続々ときている。戦前300万部を超えたベストセラーと言われたこの本は、現在では絶版となっていた。しかし、きな臭い状況がしてきた今こそ、多くの人々に読んでほしい。

著者プロフィール

火野葦平  (ヒノアシヘイ)  (

1907年1月、福岡県若松市生まれ。本名、玉井勝則。
早稲田大学文学部英文科中退。
1937年9月、陸軍伍長として召集される。
1938年「糞尿譚」で第6回芥川賞受賞。このため中支派遣軍報道部に転属となり、以後太平洋各地の戦線に従軍。
1960年1月、死去(自殺)。

関連リンク

http://www.hanmoto.com/bd/isbn978-4-907127-02-2.html
http://www.hanmoto.com/bd/isbn978-4-907127-03-9.html

上記内容は本書刊行時のものです。