版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
さっぽろ野鳥観察手帖 河井 大輔(著) - 亜璃西社
.
詳細画像 0 詳細画像 1

さっぽろ野鳥観察手帖 SAPPORO BIRD GUIDE

発行:亜璃西社
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ16mm
重さ 330g
280ページ
並製
定価 2,000円+税
ISBN
978-4-906740-39-0
Cコード
C0645
一般 図鑑 生物学
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2019年8月16日
書店発売日
登録日
2019年7月27日
最終更新日
2019年11月18日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

札幌の緑地や水辺で観察できる代表的な野鳥123種を厳選。おなじみの鳥からあこがれの鳥まで、そのキュートなしぐさや麗しき姿をベストショットで紹介した、写真集のような図鑑です。
特徴1◇選りすぐりの多彩なアングルと背景を生かしたカットで、その鳥ならではの魅力と生態環境を伝えます。
特徴2◇「見分け」に役立つ着眼ポイントを、写真を生かしたわかりやすいデザインでガイド。初心者から上級者までが楽しめるよう工夫しました。
特徴3◇ネイチャーガイドでもある著者が、鳥たちのユニークな生態をやさしく、深く解説。エピソードを通して札幌での暮らしぶりを紹介します。
リビングに居ながらバードウォッチング感覚を満喫できる、ベストセラー『新訂 北海道野鳥図鑑』の著者が手掛けた姉妹編が誕生!

目次

はじめに
本書の構成
札幌の野鳥について
緑地の鳥
水辺の鳥
野鳥のしぐさを「観て」みよう
バードウオッチングをより楽しむために
和名さくいん
参考にした本/写真提供者
あとがき

前書きなど

 本書は日本最北の政令指定都市・札幌の公園林や緑地で観察できる野鳥を紹介したものです。北は茨戸川、南は滝野、東は平岡、西は手稲山麓および定山渓くらいまでの範囲で、タイミングさえあえばふつうに見られる基本種を対象としました。(中略)バードウオッチングは鳥の名前を知らなくても楽しめますが、概ね100種ほどの代表種をおさえておけば、どこへ出かけても劇的に野鳥散策が楽しくなるでしょう。
 図鑑によって鳥の並べ方(掲載順)はそれぞれです。(中略)初心者から中級者を対象とする本書は、あえて学術的な配列にはこだわりませんでした。スタートは身近な鳥の代表選手であるスズメからとし、「緑地の鳥」(100種)と「水辺の鳥」(23種)を、それぞれの鳥が属する47のグループ(仲間)ごとにまとめています。
 また本書ではテキストも通常の図鑑的な記述をなるべく避けるようにしました。(中略)そこで学術的な正確性よりは、あえて専門用語を用いない簡略化した表記とすることで、初心者の方にも気軽に読んで頂けるようなスタイルを目指しました。

版元から一言

札幌で見られる野鳥123種を、各種につき複数の美しい写真を使い、これまでにないレイアウトで紹介した写真集のような図鑑ができました。初心者にも親しみやすいよう、専門用語を使わずに札幌でのユニークな生態や見分けのポイントを解説しました。
さらに、①北海道大学植物園 ②円山公園 ③旭山記念公園(藻岩山)④中島公園 ⑤豊平公園⑥西岡公園東 ⑦屯田川遊水地 ⑧茨戸川緑地 ⑨屯田防風林 ⑩モエレ沼公園 ⑪川下公園+厚別川河川敷 ⑫東部緑地 ⑬平岡公園 ⑭真駒内公園 ⑮滝野すずらん丘陵公園 ⑯定山渓 ⑰宮丘公園 ⑱手稲山麓平和の滝 ⑲富丘西公園 ⑳星置緑地 ㉑手稲山口バッタ塚、以上21カ所の市内野鳥観察適地(見返しに番号入りのマップを掲載)を各種の紹介ページに掲載。本書を持って野鳥観察にも出かけられます。

著者プロフィール

河井 大輔  (カワイ ダイスケ)  (

1964年大阪生まれ・東京育ち。ネイチャー系ライター&エディター。主な著書に『新訂 北海道野鳥図鑑』(亜璃西社)、『北海道の森と湿原をあるく』(寿郎社)、『奥入瀬自然誌博物館』(奥入瀬自然観光資源研究会)など。

諸橋 淳  (モロハシ ジュン)  (写真・イラスト

1965年札幌生まれ。ネイチャー系イラストレーター&フォトグラファー。高校時代より野鳥の撮影をはじめる。特定非営利活動法人雨煙別学校環境教育リーダー。著書に『新訂 北海道野鳥図鑑』(亜璃西社)など。

佐藤 義則  (サトウ ヨシノリ)  (写真

1964年羽幌町焼尻島生まれ。鳥類調査員&写真家。喫茶「自家焙煎ヤマガラ珈琲」経営。『新訂 北海道野鳥図鑑』(亜璃西社)、『庭にくる野鳥ガイドブック 北海道 冬編』(日本野鳥の会札幌支部)などに作品を提供。

上記内容は本書刊行時のものです。