版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
帰って来た! おもろい家族本 エフエム福岡『モーニングジャム』(編著) - 九州人
.

帰って来た! おもろい家族本

発行:九州人
B6判
縦182mm 横128mm 厚さ18mm
256ページ
並製
定価 1,200円+税
ISBN
978-4-906586-37-0
Cコード
C0095
一般 単行本 日本文学、評論、随筆、その他
出版社在庫情報
品切れ・重版未定
初版年月日
2014年3月
書店発売日
登録日
2014年2月4日
最終更新日
2014年8月19日
このエントリーをはてなブックマークに追加

重版情報

4刷 出来予定日: 2014-07-14
エフエム福岡『MORNING JAM』の大人気コーナー「おもろい家族」の、10年ぶりの新作です。ラジコの恩恵でしょうか、全国から注文が来ています。

紹介

ついに出ました「おもろい家族本」第3弾! 皆さん、長らくお待たせしました。エフエム福岡『MORNING JAM』の大人気コーナー「おもろい家族」が、ナント10年ぶりに本になりました。今回もリスナーから寄せられた、笑い、涙、はたまた下ネタありの珠玉の80話を収録。やっぱり、家族って最高です!

目次

第一章
ジロウ/キッチリしい/ストレス/リサイクル/フィギュア/時間のロス/オーバーじゃない?/ほっしゃん。/喧嘩/スイカ/力持ち/長崎の夜/恐怖の・・・/あった!/強がり/付け焼き刃

第二章
デビュー!/コオロギ/親友/ミータンとタカチン/スピード感/サボテン/父親/写真/インフルエンザ!?/初めてのお使い/コンクール/バレンタインデー/サンクス/ふわふわ/父ちゃん/まるぱんコロコロ

第三章
毛/Tシャツ/昇段試験/飛んだ前歯/人気者で行こう/ペチャパイ その1/デンジャラスってか・・/順番/想定外/ラジオの被害者/赤いスプレー/夫婦喧嘩/見られない・・・/パイ毛/手相/ちんちん電車

第四章
むすこ/ハチ/必殺技/勘違い/スキップ大好き!/父と娘/自由研究/粗品/卒業式/なまり/自由人/忘れ物/弱っちい/ボブスレー/宇宙人/ズルパン

第五章
洗顔法/笑う門には・・・/外国人?/大晦日/変なクセ/ぞうさん/エイリアン/ちょうど/小さいオスと大きいメス/運動会/九州男児?/将来/大丈夫!?/カールアイパー/何なんだ、お前は!/ゴメンね

前書きなど

はじめに

 いやー、皆さんー、明けましておめでとうございますー。
 おいおい何言ってんだよ! 3月なのに、お目出度い野郎だよってお思いでしょ? ちょっとお待ち下さい、この原稿をしたためているのが、2014年の正月なんですよー。そう、本を出すって、結構な時間が掛かるんですよねー。
 あ、申し遅れました、私、編集長の中島浩二です。今回、実に10年振りに、「帰って来た! おもろい家族本」を出版する運びとなりましたー。ありがとうございます、ありがとうございます。これまで二冊の「おもろい家族本」を出しましたが、沢山の方に楽しんで貰って、本は完売し、「次の本はいつ出るんだ?」っていうお問い合わせを、ずーっと、ちょこちょこ頂いてたんですが、何せ・・・ねぇ・・・分かるでしょ? 僕のスケジュール。どこ、どうやって時間作って本の作業するんだって話ですよ。
 投稿作品選んで、原稿に起こして、読み易く整えて、コメント付けて、順番決めて・・・等の諸々の作業を自分でやらないと気が済まないんですよねー。この性格が災いして、なかなか出せなかったんですよー。しかーーーーし! 今回、沢山のリクエストにお応えし、11月、12月のスケジュールをなんとか遣り繰りして、やっと完成致しましたーーーーー!
 大賞に輝いた作品は勿論、採用した作品は全部ライブラリーに保存していて、それを読み返すって所からのスタートだったんですが、本当に素晴らしい作品ばかりで。爆笑の話、下ネタ、ほんわかしたり、ジーンと涙が溢れたり・・・。
 僕はこういう番組に出会い、その番組を通して沢山の素敵なリスナーに恵まれた事を、本当に幸せに思います。そして胸を張って言います。
「家族って最高です!」
 あ、そんな事言いながら、最初は下ネタからスタートしてます。それから、もう一つちなみに、「お金に関する五・七・五」もめっちゃ盛り上がったんで、急遽、載せてます。併せて、存分にお楽しみ下さい。それでは、はじまりはじまり~。

編集長 中島 浩二

上記内容は本書刊行時のものです。