版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
さあ、どうする小沢一郎 畑 静枝(著) - 言視舎
.

さあ、どうする小沢一郎

発行:言視舎
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ13mm
重さ 250g
190ページ
並製
定価 1,400円+税
ISBN
978-4-905369-52-3
Cコード
C0036
一般 単行本 社会
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2013年2月
書店発売日
登録日
2013年1月30日
最終更新日
2013年2月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

紹介

自民党時代から小沢一郎の“追っかけ”  二十数年、茨城一新会の会長、「女帝」とも呼ばれる 著者が明かす党派にとらわれない政治家を支える楽しさ。
人間&政治家としての小沢一郎のブレない魅力をあますところなく伝える。
女性の「小沢嫌い」を克服するための1冊。
選挙に勝っても負けても政治が身近になる本。

目次

第1章 茨城一新会女性会長登場……パワフルおばさん軍団結集する/初めてづくし、前例なき茨城一新会
第2章 小沢の追っかけはここから始まった……そのとき小沢は/私と小沢一郎/ブレない揺るがない政治理念/〝豪腕〟小沢というけれど
第3章 私を国会につれてって……女性が小沢嫌いなわけ/誕生日には赤いバラの花束をかかえて
第4章 これまでも、そしてこれからも小沢一郎まっしぐら……党員資格処分と解除 他

前書きなど

自民党時代から小沢一郎の“追っかけ”  二十数年、茨城一新会の会長、「女帝」とも呼ばれる 著者が明かす党派にとらわれない政治家を支える楽しさ。

版元から一言

人間&政治家としての小沢一郎のブレない魅力をあますところなく伝える。
女性の「小沢嫌い」を克服するための1冊。
選挙に勝っても負けても政治が身近になる本。

著者プロフィール

畑 静枝  (ハタ シズエ)  (

茨城県生まれ。茨城一新会会長。県立水海道第二女子高卒、新潟日報社勤務を経て、87年茨城に帰郷。88年茨城県建設機械リース業協会専務理事就任。現在株式会社「清涼会」、株式会社「つくばブルータワー」等の代表取締役。

岡本 青  (構成

フリージャーナリスト。地域に根ざしたルポを得意とする。
著書『毒殺の日本史』(現代書館)、『地域の活性化は矢祭町に学べ』(彩流社)、『茨城の逆襲』(言視舎)等。

上記内容は本書刊行時のものです。