版元ドットコム

探せる、使える、本の情報

文芸 新書 社会一般 資格・試験 ビジネス スポーツ・健康 趣味・実用 ゲーム 芸能・タレント テレビ・映画化 芸術 哲学・宗教 歴史・地理 社会科学 教育 自然科学 医学 工業・工学 コンピュータ 語学・辞事典 学参 児童図書 ヤングアダルト 全集 文庫 コミック文庫 コミックス(欠番扱) コミックス(雑誌扱) コミックス(書籍) コミックス(廉価版) ムック 雑誌 増刊 別冊 ラノベ
マリリン・モンローはなぜ神話となったのか 福井 次郎(著) - 言視舎
.

マリリン・モンローはなぜ神話となったのか マッカーシズムと1950年代アメリカ映画

発行:言視舎
四六判
縦188mm 横128mm 厚さ25mm
重さ 440g
372ページ
並製
定価 2,400円+税
ISBN
978-4-905369-37-0
Cコード
C0074
一般 単行本 演劇・映画
出版社在庫情報
在庫あり
初版年月日
2012年6月
書店発売日
登録日
2012年5月25日
最終更新日
2012年6月27日
このエントリーをはてなブックマークに追加

書評掲載情報

2012-09-02 東京新聞/中日新聞

紹介

演技派とはいえず、出演作品にも恵まれたとはいえないマリリン・モンローが、どうして大女優たりえているのか? マッカーシズム(赤狩り)が吹き荒れ、モンローが活躍した50年代という時代とハリウッド映画の関係をさぐる。たとえば、マッカーシズムは、ハリウッド攻撃から始まった反ユダヤ主義運動の一形態だった……。
50年代のハリウッド映画、約600本を紹介。便利な作品索引付き。

目次

▼1 マッカーシズムの始まり 
▼2 マッカーシズムの展開 
▼3 ハリウッドの解体と独立プロの勃興 
▼4 体制内映画人の憂鬱 
▼5 ランナウェイ方式と大画面 
▼6 スペクタクル史劇の意味 
▼7 マッカーシズムの終焉 
▼8 五〇年代エンターテインメント 
▼最終章 ブラックリストからの復権、そしてモンローの死 ほか 

前書きなど

50年代のハリウッド映画、約600本を紹介。便利な作品索引付き。演技派とはいえず、出演作品にも恵まれたとはいえないマリリン・モンローが、どうして大女優たりえているのか? マッカーシズム(赤狩り)が吹き荒れ、モンローが活躍した50年代という時代とハリウッド映画の関係をさぐる。

版元から一言

演技派とはいえず、出演作品にも恵まれたとはいえないマリリン・モンローが、どうして大女優たりえているのか? マッカーシズム(赤狩り)が吹き荒れ、モンローが活躍した50年代という時代とハリウッド映画の関係をさぐる。50年代のハリウッド映画、約600本を紹介。便利な作品索引付き。

著者プロフィール

福井 次郎  (フクイ ジロウ)  (

1955年生まれ、早稲田大学卒。映画および歴史研究者。青森県在住。
著書に『映画産業とユダヤ資本』(早稲田出版)『「戦争映画」が教えてくれる現代史の読み方』『カサブランカはなぜ名画なのか』(彩流社)『青森の逆襲』(言視舎)等がある。

上記内容は本書刊行時のものです。